お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

モンスターマフィンとスノーモンスター

お菓子教室で作った「金柑のマフィン」。

 

紙製のマフィンカップ、高さがあって細身のそれはちょっとスタイリッシュで値段もお高め。それを使うことにしました。

なにか特別な時に使おう!と取っておいたものですが、いい加減年月が過ぎ、「特別っていつよ。」みたいな感じになってきたので、思い切ったのです。

それがあだになるとは …

 

f:id:rikimarutti:20220212205219j:plain

 

このマフィンは、ケーキのようなリッチな生地、おいしい金柑のシロップ煮、そしてアーモンドのクリームをふんだんに使ったおしゃれな味なのですが、その細長いカップを選択したためにあふれ出た生地が、モンスターのようにまとわりついて固まって、なんだかスゴいことになってしまいました。

 

ごめんなさいね、と言う私に「カリカリしたところがおいしそうですよ」とか、いろいろにフォローしてくれた生徒さんに感謝です。

やっぱりマフィンはずんぐりむっくりの型がいいね、と改めて学習したことでした。

 

 

 

f:id:rikimarutti:20220212211614j:plain

モンスターと言えば、詳しいことはわからないまま参加した、とあるバスツアー。

自治体の実証実験らしいのですが、ふだん行けない日本海側のスキー場の往復が無料。

仕事のスケジュールを無視して((^^;)参加してきました。

そこで出会ったのは、スノーモンスター、樹氷です。

 

 

さきほどのマフィンに似ているような似ていないような(^◇^)

 

それにしても、日本海側の雪の多さを実感しました。

到着するまでの集落や山と川沿いの恐ろしいほどの積雪。

ニュースでは見ていたものの、実際にその場に身を置いて実感するって大事ですね。

 

 

 

f:id:rikimarutti:20220212211717j:plain

オリンピックのジャンプの選手を真似てポーズを取るお調子者。

 

それにしても、実証実験のための長いアンケートがメールで来るはずなのに、いまだに来ない…

あの樹氷は、まぼろし~!だったのでしょうか…