お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

久しぶりの着物

コロナが大きな騒ぎになる前の2019年の暮れに、着物を買いました。

 

超お買い得品で、我ながら良い買い物をしたと喜んでいたのですが、その後すぐに着物で外出するなんてとんでもないことになってしまい、もうそろそろ良いかな?と様子をうかがっているうちに第6波が…。

 

新潟で作られた紬の袷で、鹿児島の大島紬に比べると、ぽってりとした厚みがあり、色味も深いので、寒い季節にぴったりだと思います。

 

このままではいつ着れるかわからない、というか着物の着方を忘れてしまうかもしれないという不安の方が大きいのが本音。

よし、着よう、着物。大好きな着物。

 

もはや私の持っている洋服の大半が山用アウトドア用で、スカートもスーツもワンピースもありません。

それはそれでいいのですが、(街着は山で着れないけれど、山用は街着になるので)ちょっとした時に着るものは、私には着物一択なのです。

ちょっとした時ってどんな時なのか、私の人生にそんな時が来るのかは置いといて、とにかく着てみました。

 

 

f:id:rikimarutti:20220123195906j:plain

 

夫の誕生祝いに近所のお寿司屋へ。

ささっと飲んで食べて、でも楽しかったです。

 

あまり気負わずにさらっと着物を着ている人を見たり、ブログを読んだりするとカッコいいなあと思います。

まだまだその域には遠いけれど、まあそのうちに。

とりあえず着方を忘れてなくてホッとしました。そんなレベルです。