お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

子ども会のハロウィーンのお菓子とリキ丸とベイリーフの葉っぱ

近所の子ども会の役員の方から、焼き菓子の詰め合わせを22個、ご注文いただきました。

コロナのこともあって、この子ども会は今年度1度もレクやイベントを行ってないとのこと。

このままだと、子どもたちはごく近所の子と自分の兄弟以外に、どんな子が(特に1年生や転入生にとっては)同じ子ども会にいるのかもわからなくなりそう…ということで、今回「プロフィールカード」というものをそれぞれが作ってまとめ上げ、ハロウィーンのお菓子とともに配ることになったのだそうです。

 

1年生から6年生、どんなお菓子がいいのか迷いましたが、見た目の楽しさも大事なような気がして、こんな感じになりました。

 

f:id:rikimarutti:20211029201525j:plain

中身はピーナツバタークッキー、ブラウニー、かぼちゃのマフィン、マドレーヌです。

4つのお菓子をさらにハロウィーン模様の袋に詰めて出来上がり。

f:id:rikimarutti:20211029201746j:plain

f:id:rikimarutti:20211029201757j:plain

f:id:rikimarutti:20211029201806j:plain

 

お母さんと一緒に取りに来た子が「わー!」と喜んでくれたからホッとしました。

 

 

ところで昨日、友人にベイリーフをいただきました。

お庭で切ったばかりのまだ青々とした枝です。乾燥させてしまう前に、なんとなく玄関に飾っておいたら、なぜかリキ丸が飛んできて、なかなか離れません。

 

f:id:rikimarutti:20211029202309j:plain

 

「リキ、これマタタビじゃないよ」

 

 

 

f:id:rikimarutti:20211029202319j:plain

「…わかってますが、何か?」