お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

秋の気配の登山と台湾カステラ

しばらく更新していませんでした。

 

山の日の連休からお盆にかけて予想外に仕事が忙しく、お盆が過ぎたらゆっくりできるかと思っていましたが、その後もずっと忙しく…そんな日々を過ごしていました。

 

そのせいか急に血圧が高くなり、病院に行ったら「高血圧の薬を飲むほどじゃないわねえ。朝が高いと言うことは緊張が取れていないのかも。私も飲んでる安定剤、10日ほど処方しましょうか?」

ということでいただいた薬のおかげで何とか元気にこなしております。

 

私のお菓子を置いてくれているお店に、今さらながら「台湾カステラ」を出したところ、えっ?と思うくらい売れました。

正直なところ、私自身は台湾カステラは、まあいわゆる「優しいお味」なのかなあと思うお菓子でしたから、こんなに買ってもらえるとは、ただただびっくりだったのです。

 

台湾カステラはシフォンケーキに似た、ふわふわでしっとりで軽い食感。甘さも控えめです。

みんな、こういうお菓子が好きなのだなあ。

当たり前ですが、私の好きなお菓子と、売れるお菓子は一致しないこともあります。

いろいろ勉強になります。

 

 

そんな中、時間を作って久しぶりに登った近所の里山は、すでに秋の気配がしていました。

存在感が凄いこの花は「ナンバンギセル

いつかすれ違った年配の男性に教えてもらって「あー煙管、なるほど」と、珍しく1度で覚えたものです。

 

f:id:rikimarutti:20210822193702j:plain

 

 

他にもいろいろ。

f:id:rikimarutti:20210822193716j:plain

f:id:rikimarutti:20210822193738j:plain

f:id:rikimarutti:20210822193830j:plain

 

 

「そうよ。こんなに蒸し暑くても、秋が来てるから眠いのよ」

f:id:rikimarutti:20210822194002j:plain

どこを探しても見つからなかったアユはお風呂場の脱衣カゴで丸まったタオルみたいに熟睡していました。