お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ワンチャン、うぐいすだよっ!!

f:id:rikimarutti:20210723203340j:plain

f:id:rikimarutti:20210723203413j:plain

 

本日、とある山の頂上でお稲荷さんを食べていたところ、近くにいた男子大学生らしい二人連れの会話が聞こえてきたので、つい聞き耳を立て、ついつい心の中で突っ込みを入れていました。

 

男子A「富士山ってさあ、山梨?静岡?」

男子B「うーん、静岡っぽくない?」

男子A「だよねー」

私(あー、山梨県民に怒られそう)

男子A「山登る人って山の名前よく知ってるよね、すごくない?」

男子B「てかさー、全部やま、でいいよね。見分け付くのって富士山だけじゃん?」

私(山は全部やま…斬新かも?いやいや)

 

と、ここで木立から「ホ~、ホケキョ!」と良い声が聞こえました。

 

男子A「あ、カッコー鳴いてる!」

私「あの、うぐいすです」 つい、心の声がホントの声として出てしまいました。

いくらなんでもカッコーはカッコーって鳴くんだよお。

 

するとこちらを振り返って男子Bが、「あ、ワンチャンありっすね!」

 

はあー?

ワンチャンは最近若い人を中心によく使われている言葉。

チャンスは1度きりとか、そこから派生して可能性はゼロじゃない、のような意味で使われているようです。

リアルに聞いたの初めてかもしれません、が、ワンチャン有り、じゃないんだよ!どう考えたってホ~、ホケキョはうぐいすなんだよ!!と暑いうえに、さらに全身が熱くなってしまったおばさんなのでした(^^;