お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

バラと菊とパイナップルのマフィン

お菓子教室の新しいメニューがなかなか決まらず、ただいま悪戦苦闘です。

中国のおかげ(?)でおいしい台湾のパイナップルを食べて感激し、台湾名物パイナップルケーキは難しそうだから、マフィンはどうかと考えました。

マフィンなら、みんなも気軽に作ってくれそうだし。砂糖の種類を変えたり、パイナップルのカットを変えたり生地に入れ込んでみたりと、様々に試みていますが今一つ。

いよいよ明日までには何とかしなくてはならず、明日は忙しくなりそう。

 

f:id:rikimarutti:20210614190336j:plain

 

ところで明日は父の命日です。

こんな状態では明日、いつになったらお墓参りに行けるかもわかりませんから、今日の夕方お寺に行きました。

 

華やかなもの、派手なことは好まなかった父なので、お花は大輪の白い菊のみにしましたが、量はたっぷりと。

山を愛し、スキーを愛した父。

一人で登山に出かける父に、何回「一人で山に登って何が楽しいの?」と尋ねたかな。

それが今や私も全く同じことをしているのですから…何なのでしょうね。

お寺を出るころには怪しい空模様になり、雷雨の予報は当たるかもと急ぎ帰宅しました。

 

なんとか玄関にたどり着くと、毎年ローズガーデンとしてこの時期お庭を開放しているお向かいの奥様に声をかけられました。

「雨で落ちてしまいそうな花なんだけど、良かったら」と、美しいバラを差し出されました!

うわー嬉しい!!

早速玄関に飾り、

f:id:rikimarutti:20210614190418j:plain

 

トイレの小窓にも。贅沢だー。

f:id:rikimarutti:20210614190431j:plain

ぴかぴか光る不気味な稲妻と、鳴り止まない雷の音と雨の音。

そんな夕方ですが、幸せ。