お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

母の日のパパのケーキ

f:id:rikimarutti:20210509193302j:plain

 

今日は母の日ですが、パパのためのバースデーケーキを頼まれました。

4世代大家族でお祝いするとのこと。

皆がすぐ近所に住んでいるってうらやましいですね。コロナのこの状況下では特に。

それはさておき、「苺とメロンとご主人はどちらがよろしいでしょう?」

奥さん「そうねー、今回苺もメロンも、でいこうかしら。大黒柱のパパのケーキだ

  もの」

私 「えーと、そうなるとですね、ちょっとお高くなりますが」

奥さん「いいわよ。パパのケーキだから」

 

パパ、愛されてるなあ、などと内心思いつつ作ったのが上の写真です。

ケーキの中にも苺とメロンがたくさん入っています。

苺1パック、中玉メロン1個使い切ったと言えば想像できますでしょうか。持ち上げるとずっしりと重いです。

 

配達したケーキを、箱の透明フィルムから覗いた奥様が一言、「あら、パパにはちょっと贅沢だったかしらーなんちゃって。」

そこに当人のパパが通りかかり、「わあすごいなあ」すかさず私が「ご主人のケーキだから思いっきり豪華にしてって奥様に頼まれました!」

照れたように黙るご主人。いいなあ。

 

先ほど、動画が届きました。

みんなでケーキを囲んでハッピーバースデーを歌い、お孫さんたちがローソクを吹き消すシーンでした。

 

バースデーケーキは幸せの象徴。これからも大切に丁寧に作らねば、と思ったことでした。

 

私にも嬉しいプレゼントが届きました。

二人の娘から、母の日のお花です。

f:id:rikimarutti:20210509193316j:plain

私は施設の母に大好物のフルーツケーキを届けました。

電話がかかってきて「嬉しいわあ。お花もいいけど、ケーキがいいね」…知ってます。

まだワクチンの予定も立たずにいる母。早くワクチン接種が進んで会える日が来ることを切に願っています。…遅すぎるよね全体的に。