お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

小松菜の花とさつまいもとメカブ

f:id:rikimarutti:20210403210520j:plain

産直販売で買った小松菜を、早速食べようとしてよく見たら、黄色い花が!

まるで菜の花のよう、と思って調べたら、小松菜も菜の花の仲間だと判明。

食べても良いのでしょうが、切りそろえて飾ることにしました。

春は黄色やピンク、紫に白と、突然色鮮やかになって、嬉しいけれどちょっとおろおろしてしまいます。

 

もう4月ですが、3月、私がおろおろし始めるころは、きまって毎年体調を崩してしまいます。

そんなわけで、3月は少し苦手でした。

そして今年も3月半ばを過ぎるころ、突然ひどい便秘になりました。

胃腸はいつも丈夫な私、これは食物繊維が足りなかったのかな?と素人判断で、今が旬で大好物のメカブを小どんぶり一杯、おやつは干し芋、という生活を3日ほど続けましたが、ますますひどい状態になってしまいました。

いつもお腹は痛いし、体重は増えるし、何だか息苦しい…胃腸科になじみがなくてグズグズしていましたが、仕方なく病院に出かけてきました。

 

先生に「こんな時、どんぶりでメカブなんて食べたら腸にすごく悪いよ!さつまいももだめ」と言われビックリ。

今食べるべきなのは、納豆、お味噌、キムチなどの発酵食品とヨーグルト(大さじ3を一日2回ほど)、野菜ジュースなどで、メカブなどの食物繊維は細かく細かくして、胃腸に負担をかけないものを少し、なのだそうです。

 

先生直筆の「便秘」というプリントを渡され熟読しているところです。

 

その原因はストレス、疲労、冷え、と言われ、なるほど3月だ!春だ!と浮かれ、少し寒が戻っても、服装は厚着に戻さない生活も悪かったのかと思いますが、実際のところよくわかりません。

 

まだ体調は今一つ。

でも4月だし、たぶん大丈夫。

早くメカブが食べたいこの頃です。