お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

チーズフランとマーラーカオ

先週のお菓子教室では「チーズフラン」と言うお菓子を作りました。

フランはもともとプリンのような生地のフランスの素朴なお菓子です。

 

よく行く製菓材料店に、時々おすすめレシピのチラシが置いてあるのですが、今回はチーズフランを紹介していました。

チラシによると、このお菓子はスペイン北部の人気郷土菓子らしいのです。

なるほど、最近スペイン産のクリームチーズが入ってきていたから、その販促レシピなのでしょう。

内容的にはクリームチーズを使った濃厚プリン、のような感じでした。

スペインのクリームチーズは使わなかったけれど、それ以外はレシピに忠実に作ってみました。

すると、底に敷くカラメルが岩のように固く、フランの生地は失敗した茶碗蒸しのようにスが入り、「…これでいいのか…いいわけないよね」と言う結果になりました。

何しろ本物を食べたことがないのだから、よくわからないのです。スペインのチーズじゃないとうまくいかないとか?

 

仕方がないので、たぶんこれならおいしいと言ってもらえるかも、と何回か試作してできたのがこれ。

クリームチーズ入りのなめらかなプリンみたいになりました。冷やして食べるととてもおいしいです。作り方もクリームチーズと砂糖、卵、牛乳を順に混ぜていくだけなので簡単です。

スペインからは遠く離れてしまったけれど、これはこれで(^^;)

いつか本物を食べてみたいです。

 

f:id:rikimarutti:20210321140257j:plain

 

 

もう一つのメニューはマーラーカオ

「ときどき無性に食べたくなってスーパーで買います」と生徒さんが口々におっしゃいますから、流行にとらわれず人気のようです。

実はスーパーで買ったことがないので、(私のレシピ、みんな好きかなあ)と急に弱気になりましたが、もうやるしかない!

 

f:id:rikimarutti:20210321140311j:plain

大きく作って切り分けるスタイルにしました。

「そういえば蒸し器をしまったままだった」「レンジより蒸かしたほうがおいしいってわかってはいるんだけど…」と言う声が多かったです。

マーラーカオは泡立てもしなくてもいい、混ぜるだけでふんわりするお菓子なので、ぜひぜひ作ってほしいです。

湯気の立った蒸し立てはもちろん、冷めてからでもおいしい素朴なお菓子。冷凍もできます。

施設の母に持っていったら「おいしい」と喜んでいました。

たまには素朴な蒸し菓子も良いですよ!