お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

幻の雛あられケーキとほどけるリキ丸

f:id:rikimarutti:20210307193146j:plain

3月のお菓子教室のメニューの一つに「ジャンドゥーヤのケーキ」があります。

毎年、京都で作られた大きくてまん丸でパステルカラーの雛あられを飾っていましたが、数年前からどこを探しても見かけなくなり、今年もフルーツゼリーで代用となりました。

ネットで探して送料をかけて取り寄せるほど量は必要ないし、でも可愛いんだよねえ、とこの時期いつも迷います。

「先生、光の加減によってはゼリーもいいですよお」と気を使ってくれて、皆さんありがとう…。

 

f:id:rikimarutti:20210307193158j:plain

サブメニューのジャガイモパン、むちっと食べ応えがあり、自然な甘さとしっとり感がおいしくできました。が、ちょっと焼きすぎた感が…みんなには内緒ですが(^^;

 

 

居間ではリキ丸が熟睡していました。

先月まではまん丸アンモナイト状態になって寝ていたのが(寒いから)、半分ほどけた状態に変化したカタチに「春」を感じます。

思わず「可愛いね。」と声をかけると…

f:id:rikimarutti:20210307193205j:plain

 

「パチッ」と目を開けるリキ丸。

可愛い、というワードはよく理解しているのです。

f:id:rikimarutti:20210307193219j:plain