お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

「ねことじいちゃん」ともみじ、「ニット帽のケーキ」とアユ

今週は、毎日お菓子教室がありました。

メニューが毎日変わるのでちょっと緊張します。

混乱してなにか間違えそうだからです。

いまだに仲々自分を信用できない‥(^_^;)

 

お雛様にでも作って欲しいいちごメニューの日もありました。

カスタードクリームたっぷりのいちごのパイとアイスクリームです。

アイスクリームは、いちごと砂糖、生クリームをミキサーにかけて凍らせるだけなのでとても簡単。なのに高級アイスを凌ぐおいしさです。

凍らせると甘みが薄くなるので、お砂糖の控えすぎには注意してください。
f:id:rikimarutti:20210219193751j:image


f:id:rikimarutti:20210219193816j:image



そして今日は一番長く通ってくれているベテラン向けメニュー。

ニット帽のケーキに挑戦しました。

生クリームで凝った絞り出しをするのは難しいのです。

クリームがどんどんボソボソになってくるから。

でもさすがです。黄色やピンクや薄紫のステキなニット帽が出来上がりました。

「楽しい!」と笑顔が見られて私も嬉しい。みんな上達したからこその余裕ですね。


f:id:rikimarutti:20210219193951j:image

ところで、なぜか今日はアユが入り浸り放題。

部屋から出しても、スキを見て何度でも入り込んできます。

アユとは長い付き合いの皆さんなので、アユが足元にひっくり返っていようが、椅子を占領しようが動揺せずに作業を進めていました。

みんなの様子を椅子に座ってずーっと見つめているアユ。

「なかなかいいんじゃない?」とでも言っていそうな、なぜかエラそうな感じ。‥誰ですか?

 

 

ずーっと見つめていると言えば、数日前、BSテレ東で映画「ねことじいちゃん」を放送していました。

人気コミックの実写化で、コミックの大ファンの私は映画館に見に行ったっけ。2年くらい前かな。

立川志の輔主演、岩合光昭監督。

当時はコミックの雰囲気とはちょっと違うような気がして、まあこんなものかな、なんて思ったのですが、改めて見てみると‥なんか良い‥

洗濯物をたたみながら、巌じいちゃん(小林薫)とさっちゃん(銀粉蝶)のダンスシーンに泣けてくる‥おかしいな、これ原作には無いんですけれど。

というわけで、同じものでも時が経てば違う感想を持つことがあると実感しました。


f:id:rikimarutti:20210219194020j:image

ところでここに、私より真剣にテレビを注視している人、いや猫が。もみじです。

以前もBSプレミアム岩合光昭のねこ歩き」に釘付けだったなあ。あれ!もしかしてもみじは岩合光昭さんのファンなのかも?

何年付き合っても、猫は不思議がいっぱいです。