お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

2年ぶりの着物


f:id:rikimarutti:20210124194621j:image

一昨年に娘の里帰り出産、無事に帰ってやれやれと思う間もなくコロナ渦に。

というわけで、大好きな着物を着る時間も機会もないまま2021年になってしまいました。

 

このままでは着方を忘れてしまうのでは?と昨日、重い腰をあげて超久しぶりに着付けてみました。

 

‥帯、ちょっと、あらっ?どうしたのかしら?と基本的な所で頭がフリーズしてしまい、焦りました。

なんだかんだ言ったって、忘れるわけない、手が覚えていると思っていたのでショック。

 

深呼吸して自分を落ち着かせ、じっと帯を見ているうちに手が動き出しました。良かった。

 

せっかく着たのだからということで、夫の誕生日祝を兼ねて、亡き父が好きだった昔ながらのお寿司屋さんへ行ってみました。

夜に外食に出るのはずっと控えていたのですが、お寿司屋さんが無事に営業しているのか、二代に渡ってお世話になっているので気がかりでもあったのです。

 


f:id:rikimarutti:20210124200955j:image

 

土曜の晩というのに、広い店内はカウンターに座った私達だけの、貸し切り状態でした。

が、「テイクアウトがそこそこ出てるから何とかやってます」の言葉に少し安心しました。

 

長くお世話になっているけれど、親方と私達夫婦だけで、カウンターをはさんでこんなに話をしたこと、なかったなあ。

熱燗が進んじゃうなあ。

 

 

「落ち着いたらまたぜひ来てくださいよ。待ってますから」という親方の伝言を、施設の母に電話で伝えたらとても喜んでいました。

早くその日が来ればいいなと祈るばかりです。