お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

スワンのシュークリーム


f:id:rikimarutti:20201024205827j:image

スワンのシュークリーム。

私は最近お店で見かけたこともなく、完全に昭和のレトロなお菓子だと思っていました。

が、有名な洋菓子店リリエンベルグの本を読んでいたら、今でも人気のお菓子としてショーケースに並んでいると紹介されていて不勉強さを反省。

 

それならお菓子教室のメニューにしてみようかと、試作したのが上の写真です。

 

本来不器用な私にとって、白鳥の頭と首を作るのはなかなか大変でした。

華奢に作れば作業の途中でポキっと折れてしまうし、頑丈に作れば白鳥というよりアヒル?

 

それもふまえて、生徒の皆さんには8個ずつのスワンシューのために20個の頭を絞り出してもらいました。

それだけあれば私も皆も安心です。

 

 


f:id:rikimarutti:20201024205850j:image

「先生、何か白鳥というより蛇みたいな‥」

「大丈夫。くちばしを付ければ」

「先生、自分が何を絞ってるか分からなくなってきました」

「大丈夫。少し目を離して見てみて」

 

思ったよりも大騒ぎでしたが、思いのほか上手にできました。

しかも、ホイップした生クリームを混ぜたおいしいカスタードクリームがたっぷりで、食べても美味しくできました。

 


f:id:rikimarutti:20201024205909j:image

アユも何かおいしい夢でも見ているのでしょうか?

笑いながら寝ているアユを見ていると、仕事の疲れも吹き飛んでいくのでした。