お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

複雑なお菓子と山岳ガール

先週の木曜日のお菓子教室では、見た目も中身も少し複雑なお菓子に挑戦していただきました。


f:id:rikimarutti:20200916213206j:image

 

紅茶風味のチョコレートケーキです。

このケーキは以前にもご紹介したことがあると思いますが、ケーキのデコレーションの本を参考にさせていただきながら、私の好みのスポンジとクリームにアレンジしたものです。

 

紅茶や抹茶、コーヒーなどの風味はしっかりと効かせるのが好きで、一口食べると「あっ、紅茶?」と誰もが気がついてくれるように考えています。

紅茶の香り高いチョコレートクリーム、何だか複雑ですね。

今回はケーキの構成も少し複雑なので、私もレシピを何度も読み返しました。

わかりやすい説明ができるようにです。

 

アールデコ調の模様をつけるところが、このお菓子の面白くて楽しくて、一番緊張するところです。

紅茶味のガナッシュ(濃いチョコレートクリーム)の上に軽いクリームを絞って、固まらないうちに竹串でらせん模様を描いていきます。

 

何度説明しても、みんなの反応は「??」

実際やってみると、「あ、何だー。わかりました!」と。

百聞は一見にしかずとはこういうことを言うのですね。

 

ひとつステップアップして、達成感も味わった生徒さんたち。

自信ついたかな?

 

 

 

自信と言えば、私も山ガールになって丸2年になりました。

体力も筋力もつき、体脂肪は減り、百名山にも挑戦し、ちょっとは自信もついた、かな?

もう少しステップアップするにはどうしたら良いのでしょう?

 

という時、なんと!お菓子教室に本格的登山の会に所属しているという方が生徒さんとして現れたのです!

 

お菓子教室の後、色々お話を伺い‥ああこの人は山ガールではない、本格的山岳ガールだ!と確信しました。

私とはレベルもキャリアも違いすぎる‥

 

「いつかお誘いしますね!」と言われたけれど、ついていけるのかなあ。

でもいいチャンスじゃないかしら、でも‥

 


f:id:rikimarutti:20200916213332j:image

 

というのが先週のお話。

さっそく里山縦走のお誘いをいただき、ドキドキしながら今日ご一緒してきました。

 

あまり人の入らない、知る人ぞ知るコースを案内していただき、楽しい半日を過ごしました。

上の写真のように、山にも夏と秋が混ざりあっていました。

 

またお誘いします、という言葉に、急に登山アプリの「膝トレーニング」に精を出す私。

 

次のステージを目指して! うー楽しい!