お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

キラキラゼリーとクロワッサン風

今週水曜日のお菓子教室では、キラキラゼリーとクロワッサン風、を作りました。

 

クロワッサンではなく「クロワッサン風」なのは、以前にもご説明しましたが、本当のクロワッサンはバターをビックリするくらい使うので、そこをグッと減らしたからなのです。


f:id:rikimarutti:20200718192455j:image
f:id:rikimarutti:20200718192523j:image

こちらはキラキラゼリー。

色ごとに違うリキュールとフルーツで風味を変えていますが、基本的には同じレモン風味です。

 

透明なスタンドパックに入れてシーラーで閉じ、好きなマスキングテープを貼れば、「わー!お店みたいー」と歓声が上がります。

そんなみんなを見ていると、「キラキラキラキラ魔法のように~」というガールズバンドSHISHAMOのかわいい曲を思い出します。

いくつになっても、そんな気持ちを誰でも持っているのです。

 


f:id:rikimarutti:20200718192543j:image

クロワッサン風、も無事においしく出来上がりました。

少なくとも4時間はかかるこのパンを、ずっと家にいる日に作ってみようかと言ってもらえて嬉しくなりました。

「子どもが喜んで食べちゃいました」とLINEもいただき、本当にありがたいと思いました。

自分でクロワッサンを作れるということに、皆の目がキラキラしていて、ずいぶん試作を重ねたけれど、苦労の甲斐があったとホッとしました。

 

そしてその試作品が冷凍庫にたくさんあるのですが、毎朝毎朝配達の車の中で食べています。毎日なのに飽きないのも、手作りならではなのかもしれません。

 

毎日飽きないと言えば、リキ丸とアユ。

追いかけたり、取っ組み合いをしたりと毎日ドタドタです。

今日は納戸を整理してて出てきた黒いビニール袋に身を潜め、通りかかるリキ丸やもみじにちょっかいをかける気満々のアユ。

 

リキ丸には一瞬でバレバレ。

 

f:id:rikimarutti:20200718192611j:image

それに気が付かないアユ。