お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

どこにも行けない日曜日とデニッシュ食パンと夫のカミワザ

今日は仕事が立て込んで出かけられない日曜日でした。

 

まあでも‥ラジオの聞き逃しサービスで山番組を聞きながら、気分よく動いていました。

 

どうせ長い時間仕事場にいるのなら、パンも焼こうかな。

じっくり家にこもっている時に、パン作りは最適です。

 

どうせなら時間がかかるデニッシュ食パンに挑戦。

バターたっぷりですが、たまにはいいの。

 

f:id:rikimarutti:20200705201939j:image

 

少しだけ余った生地でクロワッサン風のパンも作りました。


f:id:rikimarutti:20200705202005j:image

 

本当のクロワッサンにはこの2倍以上のバターが入るからパイのような食感ですが、これは少しもっちりしています。

 

 

ところで仕事中、登山の番組を聞いていて思い出しました。

 

私が山登りや散歩に愛用している水筒は非常に優秀で、山頂で熱々の紅茶やカップ麺をいつでも楽しむことができます。

ただ、口が小さめで、家にあるボトル洗いブラシが入らないのです。

おととい、近所のドラッグストアでぴったりかも!という、やや小さめサイズを発見。売れてます!のポップにも惹かれて即購入しました。

 

f:id:rikimarutti:20200705202034j:image

そして早速使ってみたところ、確かにぴったりでした。

ピチッと底まで入っていきます。

が!で、出てこない。うんともすんとも言わない。

菜箸でつまみ出そうとしても、フォークを突き刺して取り出そうとしても、細身のナイフでスポンジを刻もうとしても全然だめ。

 

諦めてご飯支度をしていたところに夫が帰宅しました。

「あっアレがいいかも」

などと、事情を聞いて色々考えていたようですが、どうせ無理、と思っていた私はそのまま台所に。

 

10分くらいして、「見てみて!これこれ!」と夫に炒めものの手を止められ振り向くと、何と水筒の中のスポンジはキレイなまま外に出されていました。

スゴイ!どうやったの?

もったいぶって取り出したのは細身のペンチでした。

ペンチ、考えつかなかった。

一応「さすが!ありがとう!」とおだてつつ、絶対ダメだと思って、同じものをポチッとしちゃったことはしばらく内緒にしておこうかな‥明日届きます。

 

 

f:id:rikimarutti:20200705202050j:image

「まぁ良かったんじゃない?でも、スポンジは甘く見ちゃダメじゃない?」