お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

抹茶のタルトとココアのゼリー


今日のお菓子教室では抹茶のタルトを作りました。

f:id:rikimarutti:20200604210508j:image

サクサクのタルト生地に、抹茶が効いたアーモンドクリームを流して焼いたら最後に抹茶生クリームを絞り出して仕上げます。

 

抹茶好きにはたまりません。

 

同じように作ったクリームを同じ口金で絞り出しているのですが、作る人によってお菓子の表情が違います。

そういうところも面白くて楽しいところです。

 

もう一つのお菓子はココアのゼリー。

ムースやババロアのようにリッチで手のこんだものではなくて、ココアと砂糖と牛乳だけで作ったシンプルな「ゼリー」なのです。
f:id:rikimarutti:20200604210630j:image

ゼリー型も、実家にあった古いものを使って、昭和の懐かしい感じを出してみました。

ただ、今日使った凝固剤「アガー」は昭和の時代には無かったと思います。

寒天を原料にした新しい食感のアガー、今日の生徒さんは初めての素材で興味津々のようでした。

抹茶のタルトで余ったクリームとイチゴで、みんな自由に楽しく飾ってみました。

 

シンプルなゼリー。

作り方も簡単でいいのですが、ツルツルーっとお腹に収まり、いくつでも食べられてしまうのでちょっと困るかな。

 

 

昨日電話があり、今年度の子どもクッキングが正式に中止になったということでした。

予想していたことですが、寂しいです。

コロナウイルスとは長い闘いになりそうですから仕方ありません。

頭では分かっていても、子どもたちの元気で楽しげな姿を見られないのは‥

今まで日常だと思っていた生活が戻る日は来ないかもしれない、とやはり悲しくなるのでした。


f:id:rikimarutti:20200604210658j:image

「そんな時は甘いものでもいかが?」byアユ