お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

だまこ汁のおいしいこと!

昨日、お菓子教室の、秋田県出身の生徒さんに、天然の秋田県産まいたけをいただきました。

スーパーで売っているのとは色が全然違っていて、笠は黒に近く、軸は真っ白の美しいコントラストです。

一株もものすごく大きくて、思わず「ははー」っとおし抱きたくなるほど。

 

「どうやって食べたらいいのでしょうか?やっぱりきりたんぽ鍋ですか?」

「そういえばきりたんぽって新米で作るのが本当なんですよね」

とみんなで盛り上がっていたら、

「だまこ餅って知ってます?新米にカタクリ粉を少し加えてつぶすんです。それを丸いお団子にしてきりたんぽの代わりに入れるんですよ。家庭でも簡単に作れるんですよ。」

 

なるほど!それで行こう!

実は新米を炊いたのは良かったのですが、水加減を間違えて柔らかく仕上がったものがあったので、さっそく実行!

 

丸いお団子とはうまくいきませんでしたが、ちょっと焦げ目をつけた香ばしいだまこを入れて作りました!

セリとゴボウ、ねぎは欠かせません。近所のスーパーのセリが今一つなのは残念でしたが、台所と離れた洗面所まで、マイタケの良い香りが漂ってきたのにはビックリの、おいしい汁が出来上がりました。

 

ああ、秋って素晴らしいですね!というか、本場のおいしいものを、本当にありがとうございました。