お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

マスカルポーネケーキの謎

おとといのお菓子教室で作った「マスカルポーネチーズのケーキ」

ティラミスに使われる濃厚なマスカルポーネチーズとヨーグルトを合わせた、ちょっとおしゃれなケーキです。

レアチーズケーキのようにゼラチンで固めた冷たいデザートです。

 

お菓子教室では、なぜか説明のつかない不思議なことが起こったりします。

もちろん、ほんのたまにですが。

ところがこのメンバーの時にかぎり、結構な確率で「ゼラチンを使ったお菓子が固まらない」という困ったことが起こるのでした。

 

他の生徒さんたちが作ると普通に固まるのに、なぜ?と、何回も何回も考えたものです。

作るプロセスにも、準備した材料にも問題がないのに…なぜかそうなのです。

そんなわけで今回は、本来のレシピよりゼラチンを多めにしてみました。

これで固まらなかったら、もうお祓いしかないな。

 

「先生、他の方たちはゼラチン8グラムで固まったんですよね?10グラムって私たちだけなんですよね」

「そうです。これで固まらなかったら本当に恐ろしいですねえ」

 

結果は写真のとおり、見事に固まってめでたしめでたし。

 

科学的に説明はつかないけれど、たとえば晴れ女や雨男は実際にいるように(ちなみに私は最強晴れ女)、「ゼラチンが固まりにくいグループ」はあるのかもしれない…

 

次にゼラチンを使うメニューが来たらどうしようかな。

冒険するか、守りに入るか…うーん、悩む。