お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

苦み走ったココアクッキーとキャラメルクリームロールケーキ

今日のお菓子教室で作ったのは、ココアのクッキーとキャラメルクリームのロールケーキでした。

 

ココアがたっぷりなクッキーは、ほろ苦い大人っぽい味です。

アメリカ旅行のお土産にもらったお花の型は、凹凸が付けられるので抜くのが楽しくなります。

長方形の方にはフォークで模様をつけました。

ココアが多い配合の生地はダレにくく、型抜きクッキーにはぴったりです。

 

 

キャラメルクリームは色も味も秋らしいかなあと思って考えたもの。写真ではわかりませんが、スポンジにもカラメルを加えて風味を出しています。

デコレーションは自由に楽しんでやってもらいました。

 

「カラメルを作るのは初めてでしたよね?」

「あれ?覚えがあります。鍋の中をかき混ぜちゃダメなんですよね?」

「そうですけど…何のメニューでやったかなあ?カラメル使ったお菓子、あったかなあ」

「待ってください。ファイルを見てみますね…うーん、無いですねえ。でも先生のかき混ぜちゃいけないっていう言葉、覚えているんですよねえ」

「私はカラメルの説明の時必ずそう言うんですよ。じゃあ作ったのかしら…うーん…」

と、チコちゃんに叱られそうな会話を延々と繰り返す先生と生徒、大丈夫か?

 

しばらくして、以前私がサービスでプリンをお出しして、その時にカラメルの説明をしたことが判明して一安心。

「あー、そうそう、そうでしたねえ」なんて調子のよいことを言ってましたが、実はおぼろげな私は、ぼーっと生きてんのかなあ、チコちゃん!

 

 

ところで10日ほど前、山ガール1年目の私、ついに初めて山小屋宿泊を体験しました。一人で。

管理人さんはいますが、自炊の避難小屋です。

念願の星空やご来光を見られて最高!

持参したワインを飲みつつ、山小屋で借りた山岳漫画をのんびり読むのも最高!

朝日を浴びながら飲むコーヒーも最高!

行動食を兼ねて甘いものもたくさん背負っていきましたが、今日のココアクッキーのようなビタースイートなお菓子も山の朝、山の夜に絶対合う!今日のお菓子教室で確信しました。

と言うわけで、また行かなくては。

クッキーを焼いて山小屋へ!