お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

鹿は後ずさりできる

 

来月、若い人たちと本格登山の予定があるので、トレーニングを兼ねて9時間20キロの登山に行ってきました。

消費エネルギー3000カロリー。

もう夜は食べたいだけ食べてもいい感じです!

 

帰り道、夕暮れの林道の中に何かが立っていて、びっくりして急ブレーキをかけました。

なんと、鹿が!私と(私の車と)向かい合っているという不思議なシチュエーション。

目が合いました。

「あ、どうしよう」と思っているように感じました。

「大丈夫だから道路渡って。ちゃんと停まってるから」

その時、本当に困ったように鹿が後ずさりしたのです。

あれ?動物って後ずさりができるの? 長いこと猫を飼っていますが、後ずさりなんて一度も見たことがありません。

それに、いったん道路に飛び出したのなら行きたい方向に進めばいいのになぜ戻る?

 

ふと鹿が戻った方に目をやると…繁みに隠れるように2匹の小鹿がいました。

小鹿を気にして、親鹿は戻ったのでしょうか。

私は初めて小鹿を見ました。きゃしゃで目が大きくて可愛い。けれど思ったより背が高かったです。

本当はもっとよく見たかったけれど、後続車が溜り始めていたので発進しました。

 

登山の最後の最後、にわか雨に降られて濡れてしまったけれど、そのかわり大きな虹を見ることができました。

そして登山後のサプライズで鹿の親子にも会えました。

 

やっぱり登山は楽しいなあ、とますますはまっていく予感です!