お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

花の下と鼻の下

先週、お菓子教室が終わりかけたころに、「そういえば鼻の下って、洗っているようで洗ってない人が多いんですって。スキンケアも鼻の下だけ忘れている人がけっこういるんです。」と、なぜだかそんな話題になりました。

「えっ!どうかなあ。鼻の下って意識したことないなあ」

「洗い残しやスキンケアのし忘れで、鼻の下の皮膚がごわごわしてる人、けっこういるんですってよ。」

 

早速顔を洗うときにチェックしてみました。かろうじて右手で鼻の下も洗っていました。

でも、洗顔後の化粧水は怪しい…ほっぺたとあごは大丈夫だけど、鼻の下は…

ということで、それから鼻の下を意識するようになりました。

他にも怪しいところはないかと意識してみたら、なんと眉が…おでこと目の周りは丁寧に化粧水や美容液をつけるのに、なぜか眉毛だけがおいてきぼりになっていたのです。

 

そう言えば、少し前から急に眉毛が薄くなってきた気がします。

もしかしてこれが原因かも?

この歳まで気がつかなかったのには我ながら呆れますが、でもこれからちゃんとしよう!と決意したのでいいのかな。

生徒さんに感謝ですね。

 

こちらは「鼻の下」ではなく「花の下」。

着物を着てでかけるついでに、ちゃっかりお向かいのバラのお庭の前で写真を撮りました。

もうクローズしていたので、残念ながらバラの森のような奥の方へは入れませんでしたが、それでも楽しい気分になります。

着物も6月に入って単衣(ひとえ)という薄いものになり、下に着るものも、汗をかいてもじゃぶじゃぶ洗える素材に変えたので、とっても気楽に着ています。

そんなわけで私は夏場の着物が大好き。

今年は何回着られるかなあ。