お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

本当に「ブータ」でいいの?

「久しぶりにみんな集まって食事会なの。たまたまブータの誕生日だからケーキをおねがいね」

「ブータ?えーと、〇〇さんのとこはサクゾーとヒメカちゃんでは?」

「猫じゃないわよ。息子よ。長男も帰ってくるの」

「え、む、息子さん、ブータ…?ですか?」

「昔からの呼び名だからさ、いいのよ」

 

…本当にいいのかなあ、と思いながらも作りましたよ。

 

夕方いらしたお客様に「あの、本当にブータにしましたよ」

「えーっ!ほんとにー? なんてね、ウソウソ、ブータでいいのっ」

 

この暑さの上にさらに汗をかきました。

 

でもまだ真夏の暑さではありませんね。

暑くて床に寝そべるリキ丸を見てそう思いました。

まだ表情に余裕がある…