お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

小さなロールケーキのバースデーケーキ

10連休も後半ですね。

私はお菓子教室はありませんが、毎日配達の仕事をしています。

それでも娘がもうすぐ2歳の孫を連れて連休前半の4日間を過ごしていったので、超久しぶりにお弁当を作って近くの公園に行ったり、森の中のお気に入りの喫茶店までロングドライブをしたりと、ささやかながら楽しんでいました。

 

ところで連休前、お菓子教室の生徒さんから「施設にいるお義父さんがおいしく食べられるバースデーケーキを作っていただけませんか?」という相談を受けました。

お義父さんは最近手の力が弱り、お皿を持ち上げて食事をすることが難しくなってきたとのこと。

手でつまんで食べられて、でもちゃんとケーキで…そんなケーキ。

うーん…と考え込んでいたら、別の生徒さんが、「ちっちゃなロールケーキをたくさん並べたらどうでしょう?」

なるほど!いいかも!さすがベテラン!

ということで、そのアイデアをいただいて今日、作ってみました。

 

直径18cm、6号のケーキです。

果たしてお義父さんは喜んでくれるのか、食べやすい大きさになっているのか、とドキドキでしたが、さきほど嬉しそうにケーキを持つ写真とともに「大喜びで半分ほども食べました!」というコメントが送られてきました。

 

ああ良かった!

そしてこういう仕事をしていて良かった、とも思います。

写真の中の満面の笑みは、私まで幸せになるようです。

 

それはそうと、このケーキは形は違いますが、材料としては6号のデコレーションケーキ一台分なのです。

いくら食べやすいといっても、半分食べちゃうのは多すぎでは…?

だいじょうぶかなお義父さん…