お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

オレンジチョコレートシフォンケーキと5年前のお雛様

今日のお菓子教室で作った「オレンジチョコレートシフォンケーキ」です。

一見普通のチョコレートケーキに見えますが、オレンジジュースやオレンジピール、隠し味のココナツパウダーが入っていて、ちょっとおしゃれな味のふんわりしっとりしたシフォンケーキなのです。

普通の丸型で作りました。

シフォンケーキはシフォン型(深めのリング型)でしか焼けないと思っている人が多いのですが、実はどんな形にも焼けるので、いろいろ試してみると楽しいと思います。

 

ところで昨日はひな祭りでしたね。

私にとっては一年で一度、ちらしずしを作る日でもあります。

今回はお米5合で作りました。毎年両隣のお宅ににおすそ分けするのが恒例となっているので、気合も入るというもの。

施設にいる母や娘の友達も招いて、ピンク色のスパークリングワインを開けたりして、楽しく過ごしました。

ちらし寿司で力を使い果たし、あとは手まり麩のお吸い物、春巻き(コストコの冷凍)、グリーンピースミニトマト、ホタテのチーズグラタン、デザートはいちごに抹茶クリームを絞っただけですが、まあ、いいじゃないの楽しければ、という感じです。

 

前の記事の中で、Googleフォトから送られてくる写真についてお話しましたが、昨日の朝も「この日の思い出を見てみよう」と題した写真が来ました。

5年前の3月3日、笑顔で写っているのはちらしずしを前にした私の両親でした。ものすごくいい顔。

この2年後に父は亡くなり、3年後に母は病気で車いす生活になるなんて誰にも想像できなかったこと。

人間はいつどうなるかなんてわからないと常日頃から思っていましたが、急に5年前の幸せそうな両親の写真を見ると、理屈を超えて泣きそうになります。

 

それにしても毎年同じように「ちらしずしを作ってみんなと写真を撮って」を繰り返しているのに、なぜGoogleフォトはこの5年前の写真を選んだのかな。

やっぱりAI、気になる…。