お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ネコ

りんごとダンボールの季節

りんごのお菓子の季節がやってきました! おいしい紅玉を20キロ、今年も知り合いの方からお安くわけてもらうことができました。 今週は時間があればとにかくりんごを煮て、小分けして冷凍を繰り返す予定。美味しいうちに作業を終えなければ、と気持ちは焦り…

アユみたいなロールケーキ?

先週の水曜日のお菓子教室では、何重にも巻いた太っちょのロールケーキを作りました。 アーモンドをキャラメリゼしたプラリネと、バタークリームが絶妙です。 生徒さんたちにとっては、初めてのバタークリーム作り。 バタークリームってこんなふうに作るので…

すいかのゼリーとアユとリキ丸

一体この暑さは何なのでしょう? 加えて恐ろしい台風。 ラジオで誰かが「今年は夏と冬が長くて秋が短い」と言っていました。 何だかそんな異常気象に慣れてしまいそうでいやです。 ところで、9月だというのに家庭菜園のスイカをいただきました。 まだスイカ…

「カワイイ」が似合わないアユ

最近なぜか中高年男性のバースデーケーキばかり作っていましたが、久しぶりに22歳の女の子のケーキをご注文いただきました。 クリームが溶けないように、ガンガン冷房をかけて、一つ一つ丁寧に絞り出しました。 異常なまでの暑さ、配達にもこれまた異常に気…

アイスな食パンとホットな猫

お久しぶりです。 今朝起きたら、右腕だけ12箇所も蚊に刺されていたリキ丸です。 こんなに刺されたのは生まれて初めてかもしれません。 窓を開けたまま寝てしまったせいでしょう。 というわけで、今日は蚊取り線香を夕方からガンガン付けています。 それはさ…

ソルダムのジャムと不思議なおじさん

すももにもたくさんの種類がありますが、その中でもソルダムはポピュラーかと思います。 皮がみどり色で中は鮮やかな赤い色をしています。 私も知ってはいましたが、あまり食べた記憶がありませんでした。 先日知人から「ソルダムでジャムを作るととってもき…

トルティーヤとマタタビ

今月最後のお菓子教室では、サブメニューに「トルティーヤ」を作りました。 7月のメニューは、子どもたちと一緒に作ったら楽しいとか、パンなどを夏休みを意識して入れています。 トルティーヤも、生地を頑張ってこねたらサッと焼き、本場とは違っても、自由…

キラキラゼリーとクロワッサン風

今週水曜日のお菓子教室では、キラキラゼリーとクロワッサン風、を作りました。 クロワッサンではなく「クロワッサン風」なのは、以前にもご説明しましたが、本当のクロワッサンはバターをビックリするくらい使うので、そこをグッと減らしたからなのです。 …

どこにも行けない日曜日とデニッシュ食パンと夫のカミワザ

今日は仕事が立て込んで出かけられない日曜日でした。 まあでも‥ラジオの聞き逃しサービスで山番組を聞きながら、気分よく動いていました。 どうせ長い時間仕事場にいるのなら、パンも焼こうかな。 じっくり家にこもっている時に、パン作りは最適です。 どう…

紅茶のババロアとフルーツグラタン

今日のお菓子教室はメインが「紅茶のババロア」、比較的簡単なサブメニューは「フルーツグラタン」でした。 紅茶のババロアには、ビックリするくらい紅茶を使います。 水分(水、牛乳、生クリームなど)500ccに対して16gほど。 ティーバッグが一つ約2gなので…

抹茶のタルトとココアのゼリー

今日のお菓子教室では抹茶のタルトを作りました。 サクサクのタルト生地に、抹茶が効いたアーモンドクリームを流して焼いたら最後に抹茶生クリームを絞り出して仕上げます。 抹茶好きにはたまりません。 同じように作ったクリームを同じ口金で絞り出している…

突然のサヨナラと「いかれたBaby」

先週の土曜の夜、夫が帰宅した時に開けたドアからスルッとアユが外に出ました。 ドアの内側に潜んでいたようです。 生まれてから9年間、一度も外に出たことのないアユ。 外の世界はどうですか? ワクワクしっぱなしなのか、怖くてビクビクなのか、私にはまっ…

黄緑色のカリフラワーと爪を研がないネコたち

ジャム用の苺を買いに行った直売所で、生産者のおじさんがカリフラワーを並べていました。 左から白、オレンジ、黄緑色。 いつの間にカリフラワーってこんなにカラフルになったのかな? 「オススメは何色ですか?」とたずねると、「これうちの(奥様)が作って…

ネコも春を感じたい

最近鳥の声や暖かい風が気になる我が家の3匹、リキ丸、もみじ、アユ。 勝手口のドアをチェーンをかけて細く開けると、さーっと集まってきます。 今朝は、なぜか朝から爆睡しているリキ丸以外の女子2匹、もみじとアユがとことことやってきました。 こういう時…

フレジエがいっぱい

今日のお菓子教室ではフレジエを作りました。 フレジエとはフランス風いちごのショートケーキです。 その特徴とも言える「クレームムースリーヌ」は、カスタードクリームとバタークリームを合わせた贅沢なものです。 クリームを2種類も作らなくてはならない…

春らしい伊予柑のババロア

今日のお菓子教室では、デコレーションケーキのように大きく仕立てた「伊予柑のババロア」を作りました。 このレシピを考えた当時は、オレンジではなく、日本の柑橘類を使ったところが珍しくて喜ばれました。 が、いまや数えきれないくらいのいろいろな柑橘…

オペラのご注文

パリのオペラ座をイメージしたゴージャスなケーキ、オペラ。 チョコレートのガナッシュとコーヒーバタークリームの濃厚&重厚なおいしさは、寒い冬にぴったりです。 ということで、お菓子教室では12月のメニューとして、クリスマスケーキにアレンジしたりして…

お汁粉とリキ丸

おととい、急にリキ丸の右目が真っ赤に充血し、涙が止まらない状態、しかも目の大きさも半分以下になってしまいました。 どうしたの! ビー玉のような薄い水色の瞳が自慢(かどうかは正直わからないけれど)のリキ丸。 痛いのかも。よく見えないのかも。 我…

長いもがいっぱい

年末に青森からたくさんの長いもが送られてきました。 青森は長いもの産地とは聞いていましたが、このたび娘の先輩のご実家で作ったものを頂戴し、本当においしいと実感しています。 とろろで食べるのはもちろん、加熱するとほくほくという食感がおいしくて…

バースデーケーキで締めくくり

バタバタしていましたが、このバースデーケーキが今年最後の仕事となりました。 それから黒豆を煮て紅白なますを作り、イクラのしょう油漬けも仕込み(お高いので少量)、年賀状も夕方ポストに投函してきました。 と言うと、年末もはりきって動き回っている…

少数精鋭の雪だるまマフィン

今日は、毎年恒例の「雪だるまマフィン」を作る日でした。 近所の児童センターに利用しているお母さんたちが集まり、子どもたちのために可愛い雪だるまマフィンを作るのです。 マフィンは午後、児童センターのクリスマス会で子どもたちに配られます。 多い時…

フレンチトーストの午後

おとといのお菓子教室のメインは、キャラメルクリームとラムレーズンをサンドした大きな丸いダコワーズでした。 ダコワーズは卵白だけを使うので、卵黄が余ってしまいます。 そこでサブメニューは,たっぷりの卵黄と少しの牛乳、砂糖とバニラを使った、ちょっ…

猫と子ども

長女が里帰り出産のために2歳4か月の子を連れて戻ってきました。 「あっ!アユ!あーーゆーー!!」 ということで、予想はしていましたが、アユを追いかけ回しまくりです。 子どもは本当に動物が好きですね。 えっ?もみじとリキ丸? さすが年の功、二人はさ…

1年で1番緊張する日と昭和のマドレーヌ

動物病院から予防接種のご案内のはがきが届いてからもう3か月。 さすがにそろそろ3匹を連れて行かなくてはなりません。 そして昨日がその日でした。 3匹とも病院が嫌い。リキ丸やもみじはバスケットを見たとたんに、どこかに隠れて全く分からなくなります。 …

熱々のチーズケーキと冷めたアユ

今日の午後は久しぶりの子どもクッキングでした。 今日のメニューは「カップチーズケーキ」 平たいアルミカップに生地を流し、真ん中にミカンかパインの缶詰をのせて焼きます。 この写真は焼く前のもの。 「ミカンとパインを交互に並べてみたよ!」と嬉しそ…

猫ちゃんのクリームドーナツと夏バテ?の猫ちゃん

今日のお菓子教室のサブメニュー、クリームドーナツ。 リッチな菓子パン生地を丸く抜いて揚げます。 それだけでもおいしいドーナッツに、さらに生クリームをたっぷり絞り込んで出来上がり。 さらに、 いつも包装資材を買うお店で見つけた可愛い猫ちゃんの袋…

ドライいちじくに挑戦

友達から大きなおいしそうないちじくをもらいました。 愛知の親せきからのおすそ分けだそうです。「いちじく王国 愛知」というシールがくっついていました。 愛知はいちじく王国だったのですね。ひとつ勉強になりました。 さて、どうやって食べようか… 思案…

山で怖がられた話

前回、草刈りガマを持った謎の女性に出くわして、怖いをし思いをした登山でしたが、さて下山という時、今度は私が他の人を怖がらせてしまいました。 もちろんそんなつもりはなかったのです。 清潔な避難小屋のデッキで思い思いに休んでいた登山者でしたが、…

やっと日常に

今回のお盆休みはもう盛りだくさんで、大変だけど大変楽しい、そんな感じでした。 明日次女が帰ると、いつもの日常に戻ります。 曜日の並びのせいか、今年のお盆はお菓子の注文がものすごくて、家族も帰ってくるし、家事も仕事もいっぱいいっぱいで、大丈夫…

猛暑日のワックスがけとセンスのない私に嬉しいおまけ

「こんな時に申し訳ありません」というくらいの暑さの中、午後1時に長年お世話になっているはハウスクリーニングの方が到着。 お盆に娘たちが帰ってくる前に床のワックスがけをお願いしたのです。 エアコンをつけても動いていれば汗だらだらの猛暑日、家具や…