お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

その他

小松菜の花とさつまいもとメカブ

産直販売で買った小松菜を、早速食べようとしてよく見たら、黄色い花が! まるで菜の花のよう、と思って調べたら、小松菜も菜の花の仲間だと判明。 食べても良いのでしょうが、切りそろえて飾ることにしました。 春は黄色やピンク、紫に白と、突然色鮮やかに…

1年に1度しか作らない(作れない?)ご飯

今日デパ地下で、大きくてつやつやしたグリーンピースを見つけてしまい、予定していた夕飯の献立を変更して「グリーンピースご飯」を作りました。 グリーンピースの色は変わってしまいますが、お米と一緒に最初から炊き込むのが好きです。 白いご飯にもグリ…

チーズフランとマーラーカオ

先週のお菓子教室では「チーズフラン」と言うお菓子を作りました。 フランはもともとプリンのような生地のフランスの素朴なお菓子です。 よく行く製菓材料店に、時々おすすめレシピのチラシが置いてあるのですが、今回はチーズフランを紹介していました。 チ…

いちごジャムのロールケーキとアマノフーズのお汁粉

先週のお菓子教室で作ったロールケーキです。 中身はたっぷりのイチゴジャムという、レトロモダンっていう言葉はちょっと気恥ずかしいですが、まあそんな感じ。 「自分で作ったとは思えない」なんてコメントした方もいて、喜んでもらえてよかったです。 何と…

今年も無事にちらし寿司

毎年、1年に1度だけ作るちらし寿司。 今年は桃の節句が仕事が忙しい日に当たってしまい、段取りに苦労しましたが、何とか間に合いました。 いい年をしてかまぼこが子供っぽいのは、二人の娘が小さかった時の名残です。 お米4合で作り、両隣におすそ分けする…

「ねことじいちゃん」ともみじ、「ニット帽のケーキ」とアユ

今週は、毎日お菓子教室がありました。 メニューが毎日変わるのでちょっと緊張します。 混乱してなにか間違えそうだからです。 いまだに仲々自分を信用できない‥(^_^;) お雛様にでも作って欲しいいちごメニューの日もありました。 カスタードクリームたっぷ…

オールドチョコファッションと意識高い系100均

先週のお菓子教室では人気のドーナツ、オールドチョコファッションを作りました。 たまたまイチゴ味のコーティングチョコと、転写シート(チョコレートに模様を付けるための食べられるシート)があったので、それらを使ってかわいくデコレーションしました。…

娘の恵方巻きと長靴をはかない猫

昨夜、下の娘から「カンピョウと椎茸の煮方を教えて」と電話がありました。恵方巻きに挑戦したいとのこと。 いわゆる「おうち時間」を有効活用している様子。 先ほど写真が送られてきました。 初めてにしては上出来、というのは親の欲目でしょうか。 絶対お…

生姜を長持ちさせる方法と夫のバースデーケーキ

うちは生姜をわりと使う方だと思いますが、それでも野菜室で干からびたり、カビたりすることがたまにあります。 暮れに次女がうちに来た時、「お母さん、生姜は瓶に入れて、水を注いで冷蔵庫に入れておくと長持ちするよ」と教えてくれました。 「水に入れて?…

毛ガニの話

今年も、夫の親戚から毛ガニが送られてきました。もちろん生きたまま。お、大きい。 大鍋でなんとか茹でました。 初めて生きた毛ガニが送られてきたのは、結婚して3年くらいのことでした。 発泡スチロールのケースを開けたら立派な毛ガニが2匹。何気なく手…

固いパン、細いネギ、図太いネコ

久しぶりにパンを焼きました。 30年前のパンの本に載っている「ベルギーのパン」のレシピが大好きで、それをもとに、今日はロールパンとあんパンにしてみました。 仕事の合間に作っていて多少バタバタしたけれど、美味しそうにできました。 このパンは、なぜ…

マスカルポーネの冷たいケーキ

昨日のお菓子教室では、冷たいマスカルポーネのケーキとバターミルクビスケットを作りました。 マスカルポーネチーズとヨーグルトをゼラチンで固めたシンプルなお菓子です。 バニラとレモン汁、オレンジキュラソーで風味をつけ、旬のぶどうを飾りました。 材…

蚊取り線香とロールケーキ

2ヶ月に一回くらい、「おつかい物にするので」と、ロールケーキの注文をくださるお客様がいらっしゃいます。 ロールケーキの種類は何でもいいということなので、毎回その季節のフルーツとたっぷりの生クリームでソフトな感じのロールケーキをお届けしてきま…

どこにも行けない日曜日とデニッシュ食パンと夫のカミワザ

今日は仕事が立て込んで出かけられない日曜日でした。 まあでも‥ラジオの聞き逃しサービスで山番組を聞きながら、気分よく動いていました。 どうせ長い時間仕事場にいるのなら、パンも焼こうかな。 じっくり家にこもっている時に、パン作りは最適です。 どう…

薔薇と百舌鳥 マフィンと私

今年もまた、お向かいのお宅の庭が「薔薇のオープンガーデン」になる季節がやってきました。 朝、郵便受けに新聞を取りに行く度に、濃厚に漂うバラの香りにうっとりしています。 幸せ。 ある日、お庭の奥まで入れてもらった娘が、「巣箱に鳥が入ってた!」と…

孫と家電、山菜と本格登山

前々回孫が来た時、掃除機が壊れました。 前回孫が来た時はDVDレコーダーが壊れました。 そして今回‥洗濯機が壊れました。 というわけで、我が家の場合、振り込まれた給付金は洗濯機になりました。 もはや偶然とは思えないのですが、どうでしょう? 横溝正史…

黄緑色のカリフラワーと爪を研がないネコたち

ジャム用の苺を買いに行った直売所で、生産者のおじさんがカリフラワーを並べていました。 左から白、オレンジ、黄緑色。 いつの間にカリフラワーってこんなにカラフルになったのかな? 「オススメは何色ですか?」とたずねると、「これうちの(奥様)が作って…

キャラメルチーズケーキと固形石鹸好き

昨日のお菓子教室では、キャラメル味のチーズケーキを作りました。 大きな調理室を使った、人数の多いお菓子教室はまだできませんが、3密を避けたごく少人数のは行っています。 マスク、消毒、換気とソーシャルディスタンスに気をつけると、せっかくのアッ…

ちょっと早い母の日

今日、私あてにお花が送られてきました。 下の娘から。 「少し早いけれど、母の日に」 別便で手作りパンも。フランスパンのような生地に黒オリーブを練り込んである、赤ワインが進んで仕方がないようなパンでした。 さらにジップロックに入っているのはどう…

昭和の母と令和なのに昭和な雰囲気の子ども

「フランスの高齢者施設では、コロナウイルスの影響で部屋に閉じこもったままの認知症の高齢者の症状悪化が問題になっている」と言う記事を読み、2か月近く面会できない母のことを考えていました。 少し前までは玄関のドア越しに顔を見ることが出来たのに、…

レモンパン祭りと牧草地

午後から散歩に出ました。 隣の住宅街の奥に、なぜか牧草地が広がっていて、さらに奥は笹が生い茂っている謎の場所があります。 偶然見つけてからたまに訪れるのですが、誰にも会ったことが無い秘密の場所。 と、思っているのは私だけかもしれません。本当の…

レモンとマラサダ

広島から、有機栽培のレモンを取り寄せました。 サイズがバラバラということで、とってもお買い得。安心安全だし、つい5キロ注文しましたが、60個くらいありました。 娘たちや友だちに分けてもまだまだあります。 香り高い皮の部分を削り取り、果汁を絞るこ…

手作りのマスク

昨日の午後、一人で仕事をしていると誰かが来た様子。 玄関に立っていたのはお菓子教室の生徒さんでした。 「先生、マスクを作ってみました!どこ行っても手に入らないってこの間おっしゃてたから、良かったらどうぞ。」 とりあえず家族分プラス何枚かを縫っ…

冬山登山とコロナと子ども

山ガールになって1年半あまり。 いつか雪山登山に挑戦するかも、と軽アイゼンを買ったのはいいのですが、使う機会はありませんでした。 軽アイゼンとは、主に低山の雪山を登るための道具です。滑らないように6本の爪がついた板状のものを、登山靴にベルトで…

春らしい伊予柑のババロア

今日のお菓子教室では、デコレーションケーキのように大きく仕立てた「伊予柑のババロア」を作りました。 このレシピを考えた当時は、オレンジではなく、日本の柑橘類を使ったところが珍しくて喜ばれました。 が、いまや数えきれないくらいのいろいろな柑橘…

リンゴとホワイトチョコレートのマフィン

今日は今年度最後の子どもクッキングでした。 今日のメニューもアップルシナモンマフィンです。 今回はリピーターの子が3分の1ほどいるので、前とはちょっと変えてみようと思いつきました。始まる1時間前に急に思いついてしまったので、今から何ができるのか…

長いもがいっぱい

年末に青森からたくさんの長いもが送られてきました。 青森は長いもの産地とは聞いていましたが、このたび娘の先輩のご実家で作ったものを頂戴し、本当においしいと実感しています。 とろろで食べるのはもちろん、加熱するとほくほくという食感がおいしくて…

バースデーケーキで締めくくり

バタバタしていましたが、このバースデーケーキが今年最後の仕事となりました。 それから黒豆を煮て紅白なますを作り、イクラのしょう油漬けも仕込み(お高いので少量)、年賀状も夕方ポストに投函してきました。 と言うと、年末もはりきって動き回っている…

クリスマスっぽいカップケーキ

今日は、いつも子どもクッキングでお世話になっている児童センターが企画した初の試み、「親子クッキング」でした。 いつも子どもクッキングに参加している子どものお母さんたちから、「親子でお菓子作りを楽しんでみたい」という希望があったとのこと。 何…

リンゴ15キロはリンゴ何個!?

知り合いに頼んでいた紅玉が今週届きました。 「15キロほどですが、いかがでしょう?」 15キロがリンゴ何個分になるか、ぱっと思い浮かばない私。 事前にサンプルとして頂いたものが素晴らしくおいしかったので、「はい、では15キロで」と答えてしまいました…