お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

りんごのお菓子とチェックのシャツ

20キロの紅玉の加工作業も、集中して取り組んだら、もうあと僅かになりました。 りんごを煮る傍ら、フルーツケーキ用のフルーツの煮込みに使ったり、ドイツのちょっと凝った焼き菓子になったり(お菓子教室の試作)、商売用のタルトもたくさん作りました。 …

りんごとダンボールの季節

りんごのお菓子の季節がやってきました! おいしい紅玉を20キロ、今年も知り合いの方からお安くわけてもらうことができました。 今週は時間があればとにかくりんごを煮て、小分けして冷凍を繰り返す予定。美味しいうちに作業を終えなければ、と気持ちは焦り…

秋のお菓子とメゲない山女

先週は毎日お菓子教室があり、バタバタしながらも充実感を味わっていました。 お菓子を教えながら、実は個性豊かな生徒さんたちに、いろいろな情報や「なるほど」と感じ入るお話を伺い、私も学ばさせてもらっているのです。 ありがたいことです。 上の写真は…

マスカルポーネの冷たいケーキ

昨日のお菓子教室では、冷たいマスカルポーネのケーキとバターミルクビスケットを作りました。 マスカルポーネチーズとヨーグルトをゼラチンで固めたシンプルなお菓子です。 バニラとレモン汁、オレンジキュラソーで風味をつけ、旬のぶどうを飾りました。 材…

半年ぶりの子どもクッキングと熊に遭った話

おととい、やっと地域の児童センターのお菓子教室が始まりました。 コロナの関係で半年遅れのスタートです。 正直なところ、今年度はないだろうと思っていました。が、児童や保護者からの要望もあって決断した、と聞いて嬉しかったです。 もちろん例年通りと…

いつでも新鮮なお菓子教室?

連休明けのお菓子教室、メインはレモンジャムとバタークリームのロールケーキでした。 ロールケーキの生地は卵黄多めの贅沢な配合にしたので、おいしそうな黄色になりました。 この教室では、基本的には一人ひとり自分で全部作っていただくのですが、バター…

複雑なお菓子と山岳ガール

先週の木曜日のお菓子教室では、見た目も中身も少し複雑なお菓子に挑戦していただきました。 紅茶風味のチョコレートケーキです。 このケーキは以前にもご紹介したことがあると思いますが、ケーキのデコレーションの本を参考にさせていただきながら、私の好…

アユみたいなロールケーキ?

先週の水曜日のお菓子教室では、何重にも巻いた太っちょのロールケーキを作りました。 アーモンドをキャラメリゼしたプラリネと、バタークリームが絶妙です。 生徒さんたちにとっては、初めてのバタークリーム作り。 バタークリームってこんなふうに作るので…

すいかのゼリーとアユとリキ丸

一体この暑さは何なのでしょう? 加えて恐ろしい台風。 ラジオで誰かが「今年は夏と冬が長くて秋が短い」と言っていました。 何だかそんな異常気象に慣れてしまいそうでいやです。 ところで、9月だというのに家庭菜園のスイカをいただきました。 まだスイカ…

秋の焼き菓子と帽子

本当に9月なのか?という日が続いていますが、皆様大丈夫ですか❗ それでも昨日の9月最初のお菓子教室は、少し秋を意識して、焼き菓子2種という構成にしています。 メニューを考えていた時は、こんな残暑は全く想像していなかっのですが‥ こちらはクルミたっぷ…

「カワイイ」が似合わないアユ

最近なぜか中高年男性のバースデーケーキばかり作っていましたが、久しぶりに22歳の女の子のケーキをご注文いただきました。 クリームが溶けないように、ガンガン冷房をかけて、一つ一つ丁寧に絞り出しました。 異常なまでの暑さ、配達にもこれまた異常に気…

炎天下の老舗のお菓子屋さん

暑いにもほどがあるこの頃ですね。 平熱が35℃台の私ですが、今日の午後、母の薬を取りに病院に行った際、入り口の検温で37℃と出てびっくりしました。 炎天下の中、駐車場から歩いたせいでしょうか? ちょっとビクビクしてしまいました‥(^_^;) その後、あまり…

アイスな食パンとホットな猫

お久しぶりです。 今朝起きたら、右腕だけ12箇所も蚊に刺されていたリキ丸です。 こんなに刺されたのは生まれて初めてかもしれません。 窓を開けたまま寝てしまったせいでしょう。 というわけで、今日は蚊取り線香を夕方からガンガン付けています。 それはさ…

ソルダムのジャムと不思議なおじさん

すももにもたくさんの種類がありますが、その中でもソルダムはポピュラーかと思います。 皮がみどり色で中は鮮やかな赤い色をしています。 私も知ってはいましたが、あまり食べた記憶がありませんでした。 先日知人から「ソルダムでジャムを作るととってもき…

蚊取り線香とロールケーキ

2ヶ月に一回くらい、「おつかい物にするので」と、ロールケーキの注文をくださるお客様がいらっしゃいます。 ロールケーキの種類は何でもいいということなので、毎回その季節のフルーツとたっぷりの生クリームでソフトな感じのロールケーキをお届けしてきま…

トルティーヤとマタタビ

今月最後のお菓子教室では、サブメニューに「トルティーヤ」を作りました。 7月のメニューは、子どもたちと一緒に作ったら楽しいとか、パンなどを夏休みを意識して入れています。 トルティーヤも、生地を頑張ってこねたらサッと焼き、本場とは違っても、自由…

キラキラゼリーとクロワッサン風

今週水曜日のお菓子教室では、キラキラゼリーとクロワッサン風、を作りました。 クロワッサンではなく「クロワッサン風」なのは、以前にもご説明しましたが、本当のクロワッサンはバターをビックリするくらい使うので、そこをグッと減らしたからなのです。 …

桃のムースとオレンジのマフィンとCTスキャン

今日のお菓子教室では、桃のムースとオレンジココナッツマフィンを作りました。 初めての方をお一人お迎えしたので、ちょっとキャラを作ったつもりでしたが、すぐにいつもの私になってしまいました(-.-;) 伸びかけた天然パーマが、あまりにもまとまらなくな…

どこにも行けない日曜日とデニッシュ食パンと夫のカミワザ

今日は仕事が立て込んで出かけられない日曜日でした。 まあでも‥ラジオの聞き逃しサービスで山番組を聞きながら、気分よく動いていました。 どうせ長い時間仕事場にいるのなら、パンも焼こうかな。 じっくり家にこもっている時に、パン作りは最適です。 どう…

紅茶のババロアとフルーツグラタン

今日のお菓子教室はメインが「紅茶のババロア」、比較的簡単なサブメニューは「フルーツグラタン」でした。 紅茶のババロアには、ビックリするくらい紅茶を使います。 水分(水、牛乳、生クリームなど)500ccに対して16gほど。 ティーバッグが一つ約2gなので…

いちごのシフォンケーキとシフォンケーキみたいなシャツ

おとといのお菓子教室では「いちごのシフォンケーキ」を作りました。 この写真は以前の記事でも載せました。私が作ったものです。 もういちごもそろそろ終わりの今頃になって、ナゼ?と言われそうですね。 ずいぶん早くから試作していたのになかなか上手くい…

薔薇と百舌鳥 マフィンと私

今年もまた、お向かいのお宅の庭が「薔薇のオープンガーデン」になる季節がやってきました。 朝、郵便受けに新聞を取りに行く度に、濃厚に漂うバラの香りにうっとりしています。 幸せ。 ある日、お庭の奥まで入れてもらった娘が、「巣箱に鳥が入ってた!」と…

孫と家電、山菜と本格登山

前々回孫が来た時、掃除機が壊れました。 前回孫が来た時はDVDレコーダーが壊れました。 そして今回‥洗濯機が壊れました。 というわけで、我が家の場合、振り込まれた給付金は洗濯機になりました。 もはや偶然とは思えないのですが、どうでしょう? 横溝正史…

抹茶のタルトとココアのゼリー

今日のお菓子教室では抹茶のタルトを作りました。 サクサクのタルト生地に、抹茶が効いたアーモンドクリームを流して焼いたら最後に抹茶生クリームを絞り出して仕上げます。 抹茶好きにはたまりません。 同じように作ったクリームを同じ口金で絞り出している…

突然のサヨナラと「いかれたBaby」

先週の土曜の夜、夫が帰宅した時に開けたドアからスルッとアユが外に出ました。 ドアの内側に潜んでいたようです。 生まれてから9年間、一度も外に出たことのないアユ。 外の世界はどうですか? ワクワクしっぱなしなのか、怖くてビクビクなのか、私にはまっ…

黄緑色のカリフラワーと爪を研がないネコたち

ジャム用の苺を買いに行った直売所で、生産者のおじさんがカリフラワーを並べていました。 左から白、オレンジ、黄緑色。 いつの間にカリフラワーってこんなにカラフルになったのかな? 「オススメは何色ですか?」とたずねると、「これうちの(奥様)が作って…

キャラメルチーズケーキと固形石鹸好き

昨日のお菓子教室では、キャラメル味のチーズケーキを作りました。 大きな調理室を使った、人数の多いお菓子教室はまだできませんが、3密を避けたごく少人数のは行っています。 マスク、消毒、換気とソーシャルディスタンスに気をつけると、せっかくのアッ…

妄想山ごはんと還暦のバースデーケーキ

謎の牧草地も含め、妄想登山ができそうな近所の丘や公園は飽きるほど徘徊しました。 ちょっとマンネリかなと感じ、妄想の方向を少し別にしました。 それは‥山でおいしいご飯を作るカッコいい私。 人気漫画「山と食欲と私」の主人公、鮎美ちゃんみたいに! と…

ちょっと早い母の日

今日、私あてにお花が送られてきました。 下の娘から。 「少し早いけれど、母の日に」 別便で手作りパンも。フランスパンのような生地に黒オリーブを練り込んである、赤ワインが進んで仕方がないようなパンでした。 さらにジップロックに入っているのはどう…

昭和の母と令和なのに昭和な雰囲気の子ども

「フランスの高齢者施設では、コロナウイルスの影響で部屋に閉じこもったままの認知症の高齢者の症状悪化が問題になっている」と言う記事を読み、2か月近く面会できない母のことを考えていました。 少し前までは玄関のドア越しに顔を見ることが出来たのに、…