お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ワンチャン、うぐいすだよっ!!

本日、とある山の頂上でお稲荷さんを食べていたところ、近くにいた男子大学生らしい二人連れの会話が聞こえてきたので、つい聞き耳を立て、ついつい心の中で突っ込みを入れていました。 男子A「富士山ってさあ、山梨?静岡?」 男子B「うーん、静岡っぽくな…

梅干しとアユと朝顔…完ぺきな夏

梅雨が明けていきなり36度越えが三日も続き、久しぶりにヘロヘロです。 ですが、ヘロヘロしている暇はなかった!梅を干さなければ! 3年ぶりに梅干しを作っているのです。 大きなざるに広げて縁側で干す、なんてやってみたいですが、住宅事情が許さないので…

キウイとチョコスポンジのショートケーキ

今日のお菓子教室で作ったメインのお菓子です。 小麦粉を全く使わずに、ココアと卵と砂糖で作ったしっとりした薄いスポンジに、二色のキウイをはさんで、生クリームを絞ったケーキです。 焦げ茶と真っ白と、透き通る黄色と緑が涼しげで、軽い食感は夏向きだ…

「メロンのロールケーキ」と「梅干しとトマトの炊き込みご飯」

昨日のお菓子教室では、メロンのロールケーキを作りました。 スポンジの生地はシフォンケーキ。フワフワしっとりです。以前も書いたような気がしますが、シフォンケーキはどんな形に作ってもおいしいんです。 生地は青と緑のフードカラーを使って好みのメロ…

マタタビの葉っぱとプラムのゼリー

昨日山に行ってマタタビの葉を取ってきたことを書きました。 「マタタビの葉っぱ?知らなかった」という声にお応えして… マタタビの葉っぱはこんな感じです。 写真では分かりづらいのですが、葉っぱの裏側はびっくりするほど真っ白です。 知り合いが山の中を…

野生の木いちごとお土産のマタタビ

不安定な天候が続いていますが、午前中なら何とかもちそう、ということで配達の後、ぴゃーっと近くの里山に行ってきました。 登山口の近くで、数人の方が立ち止まって登山道脇の藪を覗いていました。 な、何かな?ウサギでも隠れているのかな? 私もそーっと…

聞き間違いとコストコの段ボール

先週ラジオで、「聴力が衰えてくると、聞き間違いが多くなる」と言う話をしていました。 耳鼻科の先生が、最近若い人の難聴も増えていることをテーマに話していたのです。 聴力が衰えると、自分の知識の中から「こうじゃないかな?」という語彙を引っ張り出…

うぐいすと私と猫の背中

最近よく行く、とある山のとあるコース。 樹林帯を抜けて尾根に出たところでうぐいすが鳴いていました。 が、鳴き声がなんかおかしい。 「ホ~、ホケキョキョ」 えっ?「キョ」が一つ多いよ。 誰もいないことをいいことにうぐいすに話しかけてみました。 私…

涼しそうなムースと暑そうなネコ

昨日のお菓子教室では、アジサイのような涼し気なムースを作りました。 真っ白いムースは、牛乳と生クリームとココナツミルクパウダーで作った、シンプルで夏らしい味です。 上に飾っているゼリーはレモン味。ちょっと贅沢に国産レモンを搾りました。 ゼリー…

バラと菊とパイナップルのマフィン

お菓子教室の新しいメニューがなかなか決まらず、ただいま悪戦苦闘です。 中国のおかげ(?)でおいしい台湾のパイナップルを食べて感激し、台湾名物パイナップルケーキは難しそうだから、マフィンはどうかと考えました。 マフィンなら、みんなも気軽に作って…

ドーナツと小学生

昨日は仕事を午後に回して朝早く、近くの里山に行ってきました。 下り坂の天気予報に慌てた私のような人が多いのか、早朝にもかかわらず結構な人でした。すれ違う時は口元に手ぬぐいやマスクで「こんにちは」と挨拶する、コロナスタイル?もすっかり定着した…

100匹に1匹の猫

今週に入って、リキ丸の体調が思わしくなく、一昨日は水も飲まなくなりました。 さすがにおかしい、おかしすぎる。 幸い(というのだろうか)仕事のキャンセルが入ったので、急いで病院に連れて行きました。 年も年なので(15歳)、良くならないようなら後で…

大きなシナモンロールが並ぶ!

昨日のお菓子教室では、長年通ってくださっている生徒さんたちからの「ずいぶん前に作ったシナモンロールをもう一度教わりたいです!」というリクエストにお応えして、一人一つずつ、大きなシナモンロールを作っていただきました。 うちのシナモンロールは、…

自分のためのパンとクリーム

おかげさまで10日かかって元の体重に戻り、爬虫類みたいな顔も、むくみが取れて哺乳類に戻りました。 まだ血圧が高めなのがあれですが、それはもう少し様子を見ようと思います。 それはさておき、お菓子教室で卵白が余ったので、メレンゲとバターで作る、あ…

一週間で3キロ太った話

ゴールデンウイークの約1週間で3キロ太ってしまいました。 いくら家族が集まってみんなでよく飲みよく食べたとはいえ、仕事も忙しく、いつも以上に動き回っていたつもりなのに。 それにしても1週間で3キロって、おかしくないですか? 子どもの日なんて、朝起…

母の日のパパのケーキ

今日は母の日ですが、パパのためのバースデーケーキを頼まれました。 4世代大家族でお祝いするとのこと。 皆がすぐ近所に住んでいるってうらやましいですね。コロナのこの状況下では特に。 それはさておき、「苺とメロンとご主人はどちらがよろしいでしょう…

5月のバースデーケーキ

家族に5月生まれが多いです。 久しぶりに皆がそろったので、合同誕生会をしました。 3人分の名前を書けるプレートがなかったから、ピンク色の板チョコを用意して裏返して使いました。 板チョコがドーンとケーキにのっているのが嬉しくて、あっという間に孫が…

マリトッツォその後

先週お菓子教室で作ったマリトッツォは、生徒さんたちの家族やお友達に大好評だったようで、すぐに「作りました!」と写真が送られてきました。 特にブリオッシュ風の丸いパン自体が「おいしい」と評判だったそうで、嬉しかったです。 自分の好みで酒粕を加…

眠い猫とマリトッツォ

本日のお菓子教室では、イタリアのパン菓子「マリトッツォ」を作りました。 今ずいぶんと流行っているようですが、古代ローマ時代から存在していたとされる歴史ある食べ物のようです。 ブリオッシュのようなリッチな生地のパンに、たっぷりの生クリームをは…

久しぶりのクロカンブッシュとアユふんじゃった

今日のお菓子教室では、久しぶりにクロカンブッシュを作りました。 フランスではウエディングケーキとしても人気のお祝いのお菓子です。 たくさんの小さなシュークリームを作って円錐形に積み上げていくのは、心躍る作業です。 「楽しい~」と何度も聞こえて…

小松菜の花とさつまいもとメカブ

産直販売で買った小松菜を、早速食べようとしてよく見たら、黄色い花が! まるで菜の花のよう、と思って調べたら、小松菜も菜の花の仲間だと判明。 食べても良いのでしょうが、切りそろえて飾ることにしました。 春は黄色やピンク、紫に白と、突然色鮮やかに…

1年に1度しか作らない(作れない?)ご飯

今日デパ地下で、大きくてつやつやしたグリーンピースを見つけてしまい、予定していた夕飯の献立を変更して「グリーンピースご飯」を作りました。 グリーンピースの色は変わってしまいますが、お米と一緒に最初から炊き込むのが好きです。 白いご飯にもグリ…

肉団子スープとホワイティー

山ガールになって3年目。 私にも山友達ができました。 山岳会に所属していた過去を持つ頼もしい先輩です。 私と体力が同じくらいで年代も変わらないので、一緒に楽しめる山がたくさんありそうです。 先日は春の里山にのんびり登ってきました。 美しい沢沿い…

チーズフランとマーラーカオ

先週のお菓子教室では「チーズフラン」と言うお菓子を作りました。 フランはもともとプリンのような生地のフランスの素朴なお菓子です。 よく行く製菓材料店に、時々おすすめレシピのチラシが置いてあるのですが、今回はチーズフランを紹介していました。 チ…

いちごジャムのロールケーキとアマノフーズのお汁粉

先週のお菓子教室で作ったロールケーキです。 中身はたっぷりのイチゴジャムという、レトロモダンっていう言葉はちょっと気恥ずかしいですが、まあそんな感じ。 「自分で作ったとは思えない」なんてコメントした方もいて、喜んでもらえてよかったです。 何と…

幻の雛あられケーキとほどけるリキ丸

3月のお菓子教室のメニューの一つに「ジャンドゥーヤのケーキ」があります。 毎年、京都で作られた大きくてまん丸でパステルカラーの雛あられを飾っていましたが、数年前からどこを探しても見かけなくなり、今年もフルーツゼリーで代用となりました。 ネット…

今年も無事にちらし寿司

毎年、1年に1度だけ作るちらし寿司。 今年は桃の節句が仕事が忙しい日に当たってしまい、段取りに苦労しましたが、何とか間に合いました。 いい年をしてかまぼこが子供っぽいのは、二人の娘が小さかった時の名残です。 お米4合で作り、両隣におすそ分けする…

熊の足跡とカモシカ

友人と二人で春めく里山に登ってきました。 低山とはいえまだまだ残雪があります。 上の方でアイゼンを装着した時、「山ガール歴3年、アイゼンなんか履いちゃって、ついにここまで来たのね」と感慨にふける私。 そんな私には目もくれず、雪の上の様々な足跡…

「ねことじいちゃん」ともみじ、「ニット帽のケーキ」とアユ

今週は、毎日お菓子教室がありました。 メニューが毎日変わるのでちょっと緊張します。 混乱してなにか間違えそうだからです。 いまだに仲々自分を信用できない‥(^_^;) お雛様にでも作って欲しいいちごメニューの日もありました。 カスタードクリームたっぷ…

猫のチョコレートと「好きなお菓子を贈る日」

バレンタインデーも娘たちが小中学生だった頃は、友チョコ作りで仕事場を占領されたり、お友達の手作りチョコを分けてもらったりと「お祭り感」があって何だかわくわくしましたが、今は別に‥という感じ(^_^;) そんな我が家ですが、今日夫が職場から持ち帰っ…