お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

今年も無事にちらし寿司

f:id:rikimarutti:20210303213654j:plain

毎年、1年に1度だけ作るちらし寿司。

今年は桃の節句が仕事が忙しい日に当たってしまい、段取りに苦労しましたが、何とか間に合いました。

いい年をしてかまぼこが子供っぽいのは、二人の娘が小さかった時の名残です。

お米4合で作り、両隣におすそ分けするのが恒例行事です。

仕事が終わった5時過ぎからばあーっと大急ぎで仕上げました。

たぶんお隣さんたちは「今年も来るよね」と待っているはず。あんまり遅くなっては、いらぬ気づかいをさせてしまうと思うと焦ってしまいます。

 

「わー、ありがとう!実は毎年楽しみにしてるのよ」とありがたいお言葉をいただき、台所に戻ってきたら…「あれ?」

バットに残っている我が家用の錦糸卵がずいぶん多いではないですか。

慌てたせいで、どちらかのお寿司に錦糸卵を入れ忘れたかもしれません。きっと、いや絶対そんな気がする…(^^;

 

 

お雛様も全く関係なく、最近の3匹はペットシッターさんからもらったおもちゃに超夢中です。

以前にも何回か書きましたが、同じようなネコのおもちゃなのにシッターさんが持ってくるおもちゃにはものすごい勢いで食いつきます。

似たようなものを私が買ってきても、それほどでもないのが不思議。

いったいどこが違うのか、見た目ではよくわかりません。

さすがプロ!と言うしかないのです。

f:id:rikimarutti:20210303213707j:plain

f:id:rikimarutti:20210303213719j:plain

f:id:rikimarutti:20210303213733j:plain

とっても楽しいのに、顔はマジメ。

 

 

熊の足跡とカモシカ

友人と二人で春めく里山に登ってきました。

低山とはいえまだまだ残雪があります。

上の方でアイゼンを装着した時、「山ガール歴3年、アイゼンなんか履いちゃって、ついにここまで来たのね」と感慨にふける私。

そんな私には目もくれず、雪の上の様々な足跡に夢中な友人。

 

友人 「わー、これウサギだ!あっ、キツネも!あとは~えっ?これ、熊じゃない?」

その足跡は、大きさが子どもの手のひらくらい、形が猫の足みたいでした。

私 「でもまだ2月だよ。熊は冬眠中でしょう」

友人 「だって、コロナ禍だよ。熊だって早く目が覚めたりして」

私 「…なんで?」

 

何となく友人が軽くパニックな感じに思えたので、絶対大丈夫!と言いながら頂上を目指しました。

半年前に熊と遭遇した私が「あ、熊かもね」なんて言ったらもっとパニックになりそうでしたから。

 

幸い熊に会うこともなく頂上でゆっくりお昼を食べ、下りてきたら左手の沢からざざっという音とともに何かもそもそした大きな塊が現れました。

「やっぱり熊いるんじゃ」と腰が引ける友人。

 

f:id:rikimarutti:20210228190225j:plain



 

それは!カモシカでした!

 

じっとこちらを見て動きません。

顔が可愛いのは、まだ若いカモシカだからでしょうか?

いつかドライブ中に見たカモシカはヤギと牛と人間のおじいさんを足して3で割ったような、「長老感」が半端なかったのですが。

 

そんなわけで楽しい時間を過ごし、先ほど「熊の足跡」で検索した画像は…

あれ、やっぱり熊だったようです。

明日から3月。

熊鈴、熊笛、熊スプレー、必携です!

 

「ねことじいちゃん」ともみじ、「ニット帽のケーキ」とアユ

今週は、毎日お菓子教室がありました。

メニューが毎日変わるのでちょっと緊張します。

混乱してなにか間違えそうだからです。

いまだに仲々自分を信用できない‥(^_^;)

 

お雛様にでも作って欲しいいちごメニューの日もありました。

カスタードクリームたっぷりのいちごのパイとアイスクリームです。

アイスクリームは、いちごと砂糖、生クリームをミキサーにかけて凍らせるだけなのでとても簡単。なのに高級アイスを凌ぐおいしさです。

凍らせると甘みが薄くなるので、お砂糖の控えすぎには注意してください。
f:id:rikimarutti:20210219193751j:image


f:id:rikimarutti:20210219193816j:image



そして今日は一番長く通ってくれているベテラン向けメニュー。

ニット帽のケーキに挑戦しました。

生クリームで凝った絞り出しをするのは難しいのです。

クリームがどんどんボソボソになってくるから。

でもさすがです。黄色やピンクや薄紫のステキなニット帽が出来上がりました。

「楽しい!」と笑顔が見られて私も嬉しい。みんな上達したからこその余裕ですね。


f:id:rikimarutti:20210219193951j:image

ところで、なぜか今日はアユが入り浸り放題。

部屋から出しても、スキを見て何度でも入り込んできます。

アユとは長い付き合いの皆さんなので、アユが足元にひっくり返っていようが、椅子を占領しようが動揺せずに作業を進めていました。

みんなの様子を椅子に座ってずーっと見つめているアユ。

「なかなかいいんじゃない?」とでも言っていそうな、なぜかエラそうな感じ。‥誰ですか?

 

 

ずーっと見つめていると言えば、数日前、BSテレ東で映画「ねことじいちゃん」を放送していました。

人気コミックの実写化で、コミックの大ファンの私は映画館に見に行ったっけ。2年くらい前かな。

立川志の輔主演、岩合光昭監督。

当時はコミックの雰囲気とはちょっと違うような気がして、まあこんなものかな、なんて思ったのですが、改めて見てみると‥なんか良い‥

洗濯物をたたみながら、巌じいちゃん(小林薫)とさっちゃん(銀粉蝶)のダンスシーンに泣けてくる‥おかしいな、これ原作には無いんですけれど。

というわけで、同じものでも時が経てば違う感想を持つことがあると実感しました。


f:id:rikimarutti:20210219194020j:image

ところでここに、私より真剣にテレビを注視している人、いや猫が。もみじです。

以前もBSプレミアム岩合光昭のねこ歩き」に釘付けだったなあ。あれ!もしかしてもみじは岩合光昭さんのファンなのかも?

何年付き合っても、猫は不思議がいっぱいです。

猫のチョコレートと「好きなお菓子を贈る日」

バレンタインデーも娘たちが小中学生だった頃は、友チョコ作りで仕事場を占領されたり、お友達の手作りチョコを分けてもらったりと「お祭り感」があって何だかわくわくしましたが、今は別に‥という感じ(^_^;)

 

そんな我が家ですが、今日夫が職場から持ち帰ったチョコレートは可愛くて、思わず声が出ました。

 

f:id:rikimarutti:20210215204753j:image

 

きっと夫が猫好きだからと選んでくれたのでしょう。

どこで売ってたのかな。普段にも買えるのなら嬉しいな、と特別チョコ好きというわけではない私のテンションも上がりました。

 

 

ところで、私がバレンタインデーに頂戴したオーダーは「マカロン」‥えっ?

バレンタインデーはチョコレートにこだわらず、本人の好きなお菓子を贈る習慣だそうです。いいと思います(^o^)

 

f:id:rikimarutti:20210215204821j:image


f:id:rikimarutti:20210215204843j:image

 

わが家の猫たちは、バレンタインデーに何がいいのかな?


f:id:rikimarutti:20210215211851j:image

「ちゅ~る!!」

なぜ殆どすべての猫はちゅ~るがこんなにも好きなのでしょうか?

怖いほど瞳がキラキラする3匹。

ちゅ~るの謎、深まるばかりです。

 

 

お詫びのお菓子とスノーシュー

先日、とにかくお詫びしなければいけないことがあって、原因は何かというと説明が非常に長くなるのでアレですが、いちごが関わっているので、いちごのお菓子を作りました。


f:id:rikimarutti:20210212212719j:image

いちごのババロア、いちごのゼリー、そして生クリームを重ねたお菓子。

本当はキラキラしたステキな容器に流したかったところですが、お持ち帰りと保存のことを考えてプラカップにしました。

生クリームで水玉を作ってかわいくしました。

 

喜んでもらえてホッとしています。

いい年なので、仕事で大失敗ってあまりなかっただけに凹みましたが、まあ、そんなこともあるよね!(謎に前向き)

 


f:id:rikimarutti:20210212212758j:image

ところで、この冬は寒くて雪もすごい、ということで、もしかしたら冬にしか行けないところ(登山道のない山、放牧の牛がいない牧草地、笹ヤブがすごいブナの林など)に挑戦できるかも、と年末に買ったスノーシュー(西洋かんじき)ですが、このご時世であまり活躍していません。

が、ついに先日、冬にしか行けない低山を歩くことができました。

低山とはいえ、林の中を地図を確認しつつ登っていくのはなかなかスリリングでした。

去年、初心者のためのスノーシュー教室で一緒になった方と二人だったので、何とか頑張れました。

 

道が無いと言っても、帰りは自分たちの跡をたどって行けば楽勝と思っていたら‥凄まじい横風のせいで、踏み跡が消されてしまったようで、「あ、あれ?どこから来たっけ?」

初めて雪山の怖さを実感しました。低山なのに。

 

初心者山ガール、いろんな経験をしています。

 

ところでそのスノーシューですが、BSプレミアムで登山愛好者に人気の「グレートトラバース3」の田中陽希さんが同じものを履いていて、うわ~~っ、一緒だあー(^o^)!!となりました。

単純すぎますが、がんばれます!

 

早く自由にいろんな山に行けますように!!

 

 

オールドチョコファッションと意識高い系100均


f:id:rikimarutti:20210207193218j:image


f:id:rikimarutti:20210207193250j:image

 

先週のお菓子教室では人気のドーナツ、オールドチョコファッションを作りました。

たまたまイチゴ味のコーティングチョコと、転写シート(チョコレートに模様を付けるための食べられるシート)があったので、それらを使ってかわいくデコレーションしました。

 

今の時期はどこでもバレンタイン一色ですが、何かの記事で「意識高い系百均ショップでは、手作りバレンタイン派のためのチョコモールド(型)や転写シートも揃っています」とありました。

 

生徒さんに「意識高い系百均ってどこでしょうね?」とたずねたら、人によって答えがさまざまでちょっとビックリ。

みんなそれぞれお気に入りの百均があるということがよく分かりました(^_^;)

 

結局正解はわからないけれど、転写シートは良い素材だと思います。

固まる前のチョコにかぶせて、固まったらそっとはがすだけでかわいいお菓子が出来上がるのですから、特に小中学生の友チョコ作りには大活躍じゃないかな。

娘の恵方巻きと長靴をはかない猫

昨夜、下の娘から「カンピョウと椎茸の煮方を教えて」と電話がありました。恵方巻きに挑戦したいとのこと。

いわゆる「おうち時間」を有効活用している様子。

 

先ほど写真が送られてきました。

f:id:rikimarutti:20210202195728j:image

初めてにしては上出来、というのは親の欲目でしょうか。

絶対おいしいな、というのはもはや親バカでしょう(^_^;)

 

まるごと一本かぶりつくのはもう無理な私。

3匹の中で一番食いしん坊のアユが人間だったら、立て続けに何本も平らげそうだ、なんて思っていましたが、今日のアユは何だか調子が悪く、ほぼ絶食状態でした。

 


f:id:rikimarutti:20210202201031j:image

乾かしている私のブーツを枕にしてフニャフニャしています。

長靴をはかない猫です。

 

さすがに心配になってきましたが、先程原因がわかりました。

どうやら便秘だったようで、猫トイレには‥おおっ!っと失礼いたしました。m(_ _)m