お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

お汁粉とリキ丸

おととい、急にリキ丸の右目が真っ赤に充血し、涙が止まらない状態、しかも目の大きさも半分以下になってしまいました。

どうしたの! ビー玉のような薄い水色の瞳が自慢(かどうかは正直わからないけれど)のリキ丸。

痛いのかも。よく見えないのかも。

我が家の3匹は、どちらかと言うとみんな元気で病気知らずなので心配の上にも心配です。見た目も辛そうですし…

 

今日あさイチで動物病院に行ってきましたが、原因はよくわかりませんでした。

とりあえず2種類の目薬を処方され、1週間で良くならなければまた病院に行くことになりました。

 

リキ丸の偉いところは、病院で何をされても怒らず悠然としているところ、そして不器用な私があたふたと目薬を差してもおとなしくしているところです。

ありがとうね。

リキ丸も気がつけば13歳。

いつまでも私たちのそばで、変わらずに元気でいてくれているような気がしていましたが、そうではないかもしれないと、急に不安になりました。

元気で、なるべくずっとずっと元気でいてね。お願いします!!!

 

ところで連休中にインスタを見ていたら、おいしそうなお汁粉の写真がたくさんたくさん流れてきました。

そうだ、鏡開きだった!

そういう季節の行事は「大切にしていく派」だったはずなのに、うっかりしていました。

遅くなったけれど、今日は小豆を煮て自家製お汁粉を好きなだけ食べました。

夕食として…(^^; 

ほかにはメカブ酢、大根の漬物2種、おでん、赤ワイン…なんとめちゃくちゃな!

いや自由な!?

そこが家庭料理の良い所です。なんて。

 

リキ丸の写真やお汁粉の写真を撮ったのですが、なぜかうまく貼り付けられないので、今回は文章のみで失礼いたしますm(__)m