お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

クリスマスっぽいカップケーキ

今日は、いつも子どもクッキングでお世話になっている児童センターが企画した初の試み、「親子クッキング」でした。

 

いつも子どもクッキングに参加している子どものお母さんたちから、「親子でお菓子作りを楽しんでみたい」という希望があったとのこと。

 

何がいいのかなあ…ずいぶん迷いましたが、クリスマスツリーのようなカップケーキ、それも生クリーム&バニラシフォン、そしてココアクリーム&ココアシフォンの2種類を作ることにしました。

 

子どもたちだけの時は使わないハンドミキサーを使ってメレンゲや生クリームを作って、ちょっとリッチで可愛いカップケーキ作りに挑戦です。

写真ではわかりませんが、バニラには苺、ココアにはバナナが入っています。

 

 

黄色い星はチョコレートで出来ています。

昨夜私が一つづつ型抜きしたものですが、星形がとがっていることもあって壊れやすく、なかなか上手にできません。

「どうにかしてコツをつかみたい!!」と意地になって、やっとわかりました。

星形を熱くして抜くと上手にいくようです。「ぬるめ」だとダメ。

60個近く抜いて、やっとわかりました。

こんなに長いことお菓子の仕事に携わっていても、ずっと勉強です。そしてそれが楽しいのです。

 

ずっと見ていて「いろんな親子がいるなあ」と感じました。

言葉遣いや服装の感じ、とか。

ですが、どの親子も、一緒にお菓子を作ることを心から楽しんでいる様子に心が温かくなってきます。

 

やっぱりこの仕事、やめられません。

できるだけずっとずっと続けたい。

 

それには体力づくりか?

と言うわけで、ぐっと冷え込んだ里山に行ってきました!

長くて、細くて、カールしていて…そんな不思議な霜柱を眺めながら歩いていると、心も体も若返ります!