お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

クリスマスの、地味だけどおいしいケーキ

今日のお菓子教室で作ったのは、ラム酒がこれでもか!と言うくらい入ったケーキです。

くるみとラムレーズン、セミドライいちじくがたっぷりのリング型のケーキ。

欧米ではこんな感じのケーキ(ドライフルーツやナッツがたっぷりの焼き菓子)がクリスマスケーキとしてはポピュラーです。

 

日本の、豪華で可愛くて華やかで、というクリスマスケーキも楽しいのですが、滋味深く、日持ちもするケーキの良さも知ってほしくてメニューに組み入れてみました。

 

 

「ゆっくり味わうつもりが、あっという間になくなりそうです。おいしい!」と、大好評だったので嬉しくなりました。

「たくさん作っていろいろな方に贈ります!」と意気込む方もいて、地味だけれど、しみじみおいしいケーキの良さを伝えることができて嬉しく思いました。

 

 

 

さて、仕事のほかにも、里帰り出産の娘、腕白すぎる2歳の上の子、にぎやかで楽しくて忙しい日々が続いていますが、その合間に時間を作って近所の里山に行ってきました。

 

 

…癒される…

こういう時間も大好きです。

 

 

「山はいいよ!」

生後10日の子に言ってみたりして。