お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

エシレのバターとキャンベルのジャム

昨日は大阪の友達が遊びに来てくれて、地元の友人も交えて3人、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。

 

知り合った頃はアラサーママ友だった私たち。

今はお互いの子どもたちがアラサー…(^^;

 

次から次へと話は尽きません。

「一生おしゃべりしてなさい」と言われても、不可能な気がしないくらいどんどん話題が沸いてくるのでした。

 

「お土産です」と手渡されたものは、なんと!保冷剤で大事にくるまれた「エシレのバター」

いまや日本でも有名な、フランスの高級バターです。

自分では買うことはない超高級バター。(ポイントが貯まるとちょっと考える)

「これでとびきり美味しいお菓子を作ったらいいと思って」

「ありがとう!!もうダイレクトに味わいたいかな。そのまま食べちゃおうかな!!」

「あ、無塩、だから」

「そ、それは…あ、じゃあ何が一番このバターを生かせるかな?フィナンシェ、マドレーヌ、うーん…」

 

こうして迷うのが楽しくて。

これだ!となったら、ていねいに作って大阪にも送りましょう。ありがとうね。

 

私が用意したのは前の日に作ったブドウジャムです。

キャンベルという品種を使います。

3連休のイベントに出店するジェラート屋さんに頼まれて作ったジャムなのですが、ブドウ農家の方から届いたブドウが1キロ多くて、こっちの間違いだから自由に使って!と嬉しいお言葉。

ちゃっかりお土産用、自家用に利用したのでした。

 

お店ではなかなか売っていないブドウジャム。ブドウと砂糖とほんの少しのレモン果汁のみで作るぜいたくなジャムです。

ヨーグルトやトーストにとても合います。

 

いつ会っても、久しぶりでも、すぐに楽しくなっちゃう大切な友達。

また会う日まで元気でね!