お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

オレンジのサバランとブルーベリーマフィン、そしてアユ

今日のお菓子教室ではオレンジのサバランとブルーベリーマフィンを作りました。

 

ブルーベリーマフィンは本場アメリカでは最もポピュラーなマフィンの一つです。

今日はそれにミント風味の生クリームをトッピングして「おしゃれカップケーキ」風に仕上げました。

写真ではわかりづらいですが、淡いブルーのクリームで、食べるとミントリキュールのほろ苦さと涼しさを感じます。

もしかしたら大人っぽい味かもしれません。

 

 

もう一つのオレンジのサバランは、しみこませるシロップをオレンジジュースとオレンジのリキュールで作った、さわやかなサバランです。

サバランはもともとキルシュ(サクランボのお酒)のシロップをたっぷりしみこませて作るパン生地のお菓子なのですが、いつの間にかラム酒のシロップがポピュラーになりました。が、実はそれは「ババ」と言う別の名前になります。

じゃあオレンジ風味のシロップを使ったものをサバランと呼んでいいのかどうか…などとややこしいことは置いておきましょう。

 

お菓子教室も無事終わり、みんなで片付けていると、「ねーねーみんな立ってるだけで暇なのー?じゃあさー遊んで!」とゴロゴロするアユ登場。

微妙に生徒さんの足にくっついています。

表情はいつもマジメ。

かすかに笑っているような…?