お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

モデル気取りのアユとチョコレートクリンクル、さらにウドのてんぷらときんぴら

今日のお菓子教室はアメリカのお菓子を二つ作りました。

そのうちの一つ、「チョコレートクリンクル」はチョコレートの風味が何とも言えない割に、作り方は簡単で、見た目もかわいいクッキーです。

みんなの瞳が「キラーン」と光った気がしました。

(これは簡単だわ)

(これ作ろう…)

という心の声が聞こえた、気がします。

1年を通じて、気軽に作れるおやつも、気合の入るデコレーションケーキも、時にはパンや和菓子も作りますが、最近ちょっと凝ったケーキが続いていたので今日は肩の力が抜けていい感じのようです。

なんでもメリハリが大事ですね。

 

ところで、そんなメリハリとか全く関係なく、生徒さんの気配を感じると全力で侵入を試みる、そんな猫がいます。

名前は「アユ」

 

今日も試食の時間に合わせたかのように、当然のように登場。

そして全方向から見えるように(?)テーブルの上にどどーんと乗っかり、「さあ皆さん、どこからでも撮ってくださってけっこうよ」と言わんばかりの表情なのでした。

 

ちやほやされすぎて眠くなっているところを「いい加減にしなさい」

と抱きかかえて部屋から出す私。

…そのまま熟睡してしまいました。満足したのでしょう。

 

満足と言えば、夕方お隣の奥さんから山ウドをたくさんいただきました。

今年もそんな季節がやってきました。

どこで採るのか、詳しいことはわかりませんが、ご夫婦で仲良く遠出をしている様子。香り高い野生のウドを今年も味わうことができて幸せです。ありがとうございます!

いつものようにてんぷらときんぴらを作りました。

写真も撮りましたが、なぜかGoogleフォトの貼り付けができません。

残念ですが、おいしかったことだけご報告いたします。

赤ワインが進んで仕方がないほどに。