お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

変わらないお菓子と姿勢の良い人

20年近く前に買ったこのお菓子の本は、有名シェフやお菓子の先生ではなく、一軒の、手作りお菓子が評判の喫茶店の店主によって書かれたものです。

丁寧なレシピのほかに、ケーキやお店にまつわる小さな文章も素敵で、当時の私は非常に感激し、手紙まで出してしまいました。

 

少ししてから、ご本人からお返事が届き、大変驚き嬉しくなりました。

「わーいわーい!」と大人げなくはしゃいだほどです。

 

数日前、機会があってそのお店を訪れることができました。

私もささやかながら今もお菓子の仕事を続けていることを、もしご本人にお会い出来たら伝えたいとも思いました。

 

20年も経っているのに、お菓子もお店の感じもすべてそのままの形でした。

飲んでみたいと思っていた紅茶の銘柄もすべて揃っていました。

違っていたのは、ひっきりなしにケーキのテイクアウトのお客さんが来店するところだけです。当時はテイクアウトはされてなかったと思います。

 

おそらく古希を過ぎたくらいのご店主は、本の中のお若い時と変わらず、きりっと髪を束ね、きれいな姿勢で大きなケーキを切り分けたり、ラッピングをしていました。

うわー、すごいなあ。

私もまだまだ頑張ろう!姿勢よく!

 

知らない間に撮られた後ろ姿。着物も洋服も関係なく、姿勢は今一つと気がつきました。

まずはここから!

 

 

「…すぐその気になるんだから…」