お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

重りのついた靴

まず昨日の「腸のマッサージ」の結果をご報告、おかげさまで朝はスッキリでした。

実は帰りがけに、「今日はなるべくたくさん水分を摂ってくださいね。白湯がおすすめです」と言われたことをすっかり忘れてしまい、水分をあまり摂っていなくても効果があるのかドキドキでしたが大丈夫でした。

id:maxa55さんが「腸をのの字にさするだけでも効果がありますよ」とコメントをくださったので、それもぜひ試してみたいと思います。

 

ブログ名の「お菓子」も「猫」も「着物」もさっぱり出てこなくてすみません。

靴の話です。

先週の土曜日、NHKの「山カフェ」というラジオ番組を聞いていたら、ゲストに登山家でスキーヤー三浦雄一郎さんが出られていました。

三浦さんと言えば、重い靴(片方2キロ)をはくことで筋トレと体力づくりをしていることで有名ですが、マスター役の俳優石丸謙二郎さんも「あ、私も真似してはいています。そしたらね、ひざの痛みが全然なくなったんですよ。下山の時にも膝が痛まなくなって、本当にいいですね」とおっしゃるではないですか。

 

去年の夏、突然登山にはまって「山ガール(笑)」になった私。下山時に膝が痛くなることがよくありました。

じゃあ私も!重い靴はきます!と即影響されて即調べて即購入。

ただし2キロは自信がないので初心者向けの800gを。それが今日の夕方届いたので早速履いてみました。

手に持つと重く感じましたが、実際に履いてみるとそうでもない。

お風呂掃除も夕飯の仕事も、厨房の後片付けも途中にして30分歩いてみました。全然大変じゃありませんでした。

「ふっなんだ…」と靴を脱いでちょっとしたら太ももがだる重くなっていて、やっぱり効いているかもしれません。

上手く歩くと30分で300カロリー消費するそうなので、ダイエットにも良いのかもしれません。

私はこれで赤筋をつけて丈夫な足になりたいと思っています。

 

三浦雄一郎さんは現在86歳で南米最高峰アコンカグアに挑戦中ですね。

どうか無事に登頂、そしてスキー滑走が成功しますように、お祈りしています。