お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

焼きドーナツのリースとリンゴのクリスマス

いろいろ悩んでいた児童センターのクリスマス会のお菓子でしたが、結局最初に考えた「焼きドーナツのリース」にしました。

 

67個という数が私にとってはとても分かりにくくて、何度も指をさしながら数えなおしました。

何かあったら困ると思い70個作りましたが、大丈夫だと確認してから私も食べてみました。…よかった、おいしい。何年仕事をしていても緊張します。

残りは施設の母へ。

思いがけずとても喜んでくれました。母はフワフワで苺とクリームたっぷりのクリスマスケーキを心待ちにしていますが、それは我が家の場合は25日過ぎてから。

その前に子ども向けの素朴な焼き菓子のお相伴が回ってくることは予想外だったようです。

 

ところでうちにはクリスマスツリーを見ると猛烈にアタックを繰り返し、キラキラの飾りはボロボロに食いちぎる3匹がいるのでツリーを飾ることはなくなりました。

その代わりと言ってはどうなのか、玄関にりんごを置いてクリスマスっぽさを演出しています(つもりです)

リンゴは毎日食べるのでどんどん減って、今はこの半分くらいでしょうか。

お菓子教室の生徒さんたちに「どうやって星をくっつけているのですか?」と聞かれますが、ただのっけているだけです。

くぼんでいるところに意外とすぱっと収まっています。

 

それにしても、いつかまた、ツリーを飾れる日は来るのでしょうか。

「…ムリ…」