お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

雪だるまのマフィンとリースの焼きドーナツ

今年もまた、児童センターのクリスマス会のお土産のマフィン作りがありました。

お母さんたち4人で60個の雪だるまを作りました。

今回のお母さんたちは雪だるまの顔を描くのがとっても上手で、もらった子どもたちはきっと大喜びすると確信しました。

 

初めてお菓子を作ったとは思えない出来栄え。

今の若いお母さんたちってすごいかも…

 

「イケメン」だるまも登場。

後ろ姿もイケメンですが、作者が「やり過ぎた~」とおっしゃるので非公開で…(^^;

 

別の児童センターのクリスマス会では、私が67個分のお土産のお菓子を作ることになっています。

安い、おいしい、日持ちがする、これらの条件をクリアするのは、私にとってなかなか大変なこと。

 

焼きドーナツをリースに見立てて、真っ赤な箱に入れるのはどうでしょう?

のんびり試作している場合ではないのはよくわかっています。

わかっていますが、シフォンケーキもいいかなあ、とか…ああ、早くしなくちゃ。

そんなことはよくわかっています。わかっていますが…以下エンドレス。

 

「ファイトー、ファイトファイトー」

なんて全然思っていない二人。