お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

山で拾ったもの

昨日、午前中に配達を終え、そのまま戻らずに遠出をして、景色がいいと人気の里山に行ってみました。

 

初めて行ったところでしたが、広い駐車場はいっぱいでした。

私のように、あまりのお天気のよさに出かけずにはいられなくなった人もたくさんいるのじゃないかなあ…

 

思ったより落葉していて、林の中はどこまでも明るく気持ちがいい…ですが、落ち葉に隠れた木の根っこにつまずいて大けがをする人も多いと聞いて、慎重に進みました。

せっかちなので、いかにも木の根っこにつまずきそうな気がしたからです。

 

下ばかり向いて、時々空を見上げながら進むうちに、何か金属のようなものを足元に見つけました。

拾い上げると、なんと車のキーです。日産。

 

どうしたものか迷いましたがとりあえずポケットに入れ、このまま頂上を目指し、下山したら管理センターに持っていくことにしました。

 

日差しは柔らかく、風もなく快適に登りましたが、頂上で一息入れていると汗が冷えてきて、急激に寒くなってきました。

里山とはいえ、山はやっぱり下界とは違うと、初心者はひとつ学びました。

 

というわけで下りは「とっとことっとこ」という感じで速度を上げました。とにかく下まで戻って車で暖まろうという気持ちが強くなります。

木の根っこにつまずかないように慎重にも慎重に進んでいた、あれはいったい何だったのか?と我ながら呆れてしまいます。

 

道が広くなり駐車場が見えたとたん、同時にJAFのトラックに白い車が、今まさに積み込まれようとしているのが視界に入りました。

私「あー!あれだ!」

娘「あっ!に、日産、日産!!」

大声をあげて必死で走りました。

本気で走ったのは何年ぶりか…ここで根っこにつまずいて転んだら間抜けすぎますが、幸いなことにもう山道ではなかったので大丈夫でした。

 

あとで管理センターの方に聞いたら、車のキーを落とした人は昨日は二人いたそうです。

私もくれぐれも気をつけようと思った次第。

 

仕事の後に向かったので、到着した時点ですでにお昼。

こんなバタバタもあり、すっかり帰りが遅くなってしまいました。

 

「…お腹すいた…」

ごめんごめん、…いや、紙袋をめぐってまたリキ丸とバトルしてたからじゃないの?