お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

焼き芋のようなかぼちゃのケーキ…

児童センターのお菓子教室の「かぼちゃのカップケーキ」も今日が最終日。

私の諸事情により、トッピングがアーモンドだったりココナツだったり、今日は黒ゴマです。なんだかちょっと大学芋みたいですね。

今日のために直売所で買ったペポカボチャの種が、あんまりおいしくなくて急遽、黒ゴマに変更です。

 

とっても上手にできたこちらのグループは、いい顔で「イエー」

 

4つのグループを走り回って、「いいね!」「卵もう1個入れてオッケー」「ごめん、ちょっと待ってて」などと叫びながら、2台のオーブンの間も行ったり来たりで首筋に汗が流れる私ですが、今のところ大きな失敗もせずにやってきました。今日までは。

 

ところが、「一人4個、どれをどうやって取るのか」でもめている子どもたちのそれぞれの言い分を聞いているうちに「あれ?」

最後に残ったグループのケーキが、まるで焼き芋のような焼き色となって私が来るのをオーブンの中で待っていたのでした。

 

「うわ、ごめんなさい!すごい色かも」

「えー、苦いのー?」

「まあ、いいです…このくらいなら」の面々。

そのあとの試食タイムで、「あっ、先生見てみてー!中は黄色いよ!おいしそうだよ!」と嬉しそうな表情に。

 

か、かわいいなあ、小学校低学年。

来月は先生頑張るよ!