お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

お赤飯みたいなタコ飯

昨日お隣の奥さんから大きなタコをいただきました。

 

昨夜はお刺身で食べて、まだまだあるので「今夜はタコ飯にしようか」「いいね」なんて言って、実は作ったことがないのでした。

 

せっかくのおいしいタコだからあれこれ加えず、タコの旨味がこれでもか、みたいなご飯をイメージして、残りのタコ300gを3合のお米に全部投入、塩と少しのだし醤油、お酒とみりんで炊いてみました。

 

いい匂いにワクワクして、初めての料理にドキドキして、とにかく炊飯器のふたを開けたら、「うわーお赤飯みたい」

写真ではわかりづらいのですが、とても美しいピンク色に染まったタコ飯の出来上がりです。

 

「うひょー」と叫びたいおいしさ。

タコってえらいなあ。こんなにおいしいご飯になるんだから。

 

今夜は浅漬け、おでん、なぜかチーズのフライ、そしてタコ飯。ほぼ和風でシンプルな(質素な)献立となりました。

さぞやヘルシーかと思いきや、あまりのおいしさに、めったにお代わりをしない私が何十年かぶりに大盛で2膳、しかもタコ飯は赤ワインに合う!などと調子に乗り、ヘルシーから一番遠い食卓になってしまいました。

 

「…ダメじゃん」

「すみません!!」