お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ザクザクしたスコーンとドキドキしたアユ

先月訪れたアメリカ菓子のお店、エイミーズベイクショップのレシピ本に載っていたスコーンは、全粒粉の強力粉のみを使った、ワイルドな感じのものでした。

本にも「ザクザクした歯ざわり」と書いてありました。形も英国風正統派スコーンとはずいぶん違います。

 

全粒粉のみ。パンだとけっこうハードなタイプ。

スコーンも好き嫌いが分かれる味なのかな、と予想しながら作ってみました。

が、食べてみるとざっくりした香ばしい風味が何ともおいしく、アメリカンサイズ(大き目)なのにあっという間に食べてしまいました。

 

少しだけ甘く感じたのと、もう少し塩気がほしいのもあったので、ちょっと自分好みに変えてみたいと思います。

新しくておいしい味に出会うのはいつでもワクワクするものです。

 

同じように(?)新しくて大きい箱に出会うと、いつでもワクワクするアユ。

 

リキ丸たちに取られないか、ドキドキしています。

 

いえ、本当は通りかかるリキ丸にパンチしようとしているのでした。

ことごとく失敗に終わり、いつの間にか眠ってしまうのもいつものこと。