お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

野菜の幸せとマンゴーの空箱

庭の隅の小さなスペースに野菜の苗を少し植えていました。

オクラ、ピーマン、ナス、ミニトマト、さやいんげんが毎日5~6個収穫できるのは、ささやかですが幸せなことです。

 

多い時は1日20本ほどとれたさやいんげんも、昨日で終わりになりました。

「お疲れ様、ありがとう」と声をかけてしまうほどお世話になりました。

 

最後はちょっと豪華に牛肉とオイスターソース炒めにしました。

同時に2個だけ収穫したピーマンは桜エビとごま油炒めに。

 

なんだかんだと言っても、やっぱり来年も野菜作りは続けるような気がします。

 

私がそんな幸せをしみじみかみしめている間中、3匹の猫はおみやげのまたたびに夢中になっていました。

私とは別の意味でかみしめています。

アユがやや余裕なのは、リキ丸ともみじが寝ている間にさんざん食い散らかしたから。

そして他にも夢中なものがあるからです。

 

それは階段に置き忘れたマンゴーの空箱。

暇さえあれば昼も夜もここに入っているのです。

何がいいのか、もちろん私にはわかりません。

私がいいと思うのは、リキ丸たちは見向きもしない箱なので、とても平和だ、ということです。 いつまで続くかな…