お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

「ピンクが好き」とかぼちゃのケーキ

小さい時からバースデーケーキをご注文いただいている岳くんも今年は8歳、小学校2年生になりました。

ずーっとピンク色が大好きで、「クリームはピンクで」が毎年のお約束。

 

でももしかしたら「今年は緑がいい」とか「普通に白にして」という日が来るかもしれない、と毎年確認のメールをすることにしています。

「いつも通りのピンク色でお願いします」と返信をいただき、上の写真のようなケーキをお届けしてきました。

 

いつまでピンク!って喜んでくれるのかな…とホッとしたような残念なような複雑な気持ちになりました。が、案外男の子もピンク色が好きかも、と昨日の子どもクッキングの写真を見ていて気がつきました。

 

作るお菓子によって、お持ち帰り用の袋の素材やデザインを変えているのですが、昨日持参した「ピンクのうさぎちゃんのポリ袋」を見たとたん、ほぼ全員が「わーい!ピンクのうさぎだー」と大喜びでした。もちろん男の子も。

 

昨日は3年生までの教室だったから、まあ8,9歳まではこんな感じなのかもしれません。

来年の岳くんが何と言ってくるのか楽しみです。

 

ハロウィンを先取りしたかぼちゃたっぷりのカップケーキは、信じられないほど上手にできました。

先生の私が「信じられない」なんて言ってはいけないですが…

おいしいねー!とパクパク食べて2個目に手を出す勢いに、私も嬉しくなりました…じゃなくて止めなくちゃ。うちは4人家族って言ってたよね!(今日はひとり4個です)

 

2枚目の写真のように、お化けのケーキトップを飾ると、ぐっとハロウィンらしくなって楽しいです。