お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

初めてのモンブラン

娘が「おいしそうで安かった」と今年初めての栗を買ってきました。

 

自分でゆでて、形よく皮をむけたものは小さな容器に入れて施設にいるおばあちゃん(私の母)へ。

残りの1/3は私に。

栗ご飯用です。

そして残りは娘オリジナルのモンブランになりました。

 

初めて作るモンブラン

自分なりのはっきりしたイメージがあったようで、メレンゲやマロンクリームなど、パーツごとに私のレシピファイルを眺めて参考にしていたようでした。

最初は「反省点も改善点も見つかった」などと真面目くさったことを言っていましたが、「何だか樹氷みたい」最後には「写真で見ると可愛くていいね」…

 

いったいどんなモンブランを目指していたのかよくわかりませんが、雨の日曜日、遠出の計画をあきらめて、家でゆっくりお菓子を作るのもいいものです。

 

 

お疲れ様でした。

ではなく、実際は作る前から眠い二人。

そののんびりさ加減がモンブランの形や表情に出ているようです。