お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

でんちゃんもビックリ!?

今日のお菓子教室は「かぼちゃのムース」と中国菓子の「揚げごま団子」でした。

 

マッシュしたかぼちゃをたくさん使ったムースは、飾りとしておつまみ用のかぼちゃの種を使うのですが、なぜか近所の2件のスーパーに見当たらず、時間もないので何か代わりのものを、とウロウロ探していたら…あ、いいかもと思ったのがこれです。

生徒さんに自由にのせてもらいました。

 

かぼちゃの種と似たような緑色ですが、ご存知の方はご存知でしょう、「でん六豆」です。

私が物心ついたころにはすでにあったでん六豆。

小さい頃はよく食べていたような気がしますが、いったい何十年ぶりの再会でしょうか。

一つ口に入れてみたら…おいしかった。

 

何も言わなければ、フランスのおしゃれなナッツと砂糖のお菓子に見えなくもないかと黙っていましたが、「あらー、面白い!こんな使い方思いつきませんよ。懐かしい~」と一瞬でバレてしまいました。

 

でん六のキャラクター、熊のでんちゃんもびっくりしてるかな。

 

 

こちらはサブメニューの点心、揚げごま団子ですが、家で作れるものとは思っていなかった生徒さんは、ムースよりも興味津々でした。

このお菓子が大好きなご主人に「頑張ってこい!」と激励されて家を出てきたというのでつい笑ってしまいました。

 

白玉粉に砂糖水と少しの油を混ぜて作った生地でこし餡を包み、ごまをまぶして低温でじっくり揚げます。

そんなに難しくないお菓子なので、家庭でも十分おいしく作れると思います。

わりと大きめに作ったのですが「夫は立て続けに2個食べました」とすぐに連絡が来ました。

喜ぶ家族のために、どうかいっぱい作ってください。

いやでも上手になります。