お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

自家製のハチミツとヒヨドリの巣

お菓子教室の生徒さんに「良かったら…」といただいたのは、なんと自家製(という表現が正しいのかわかりませんが)のハチミツでした。

 

ご主人が趣味で巣箱を一つ裏庭に置いたのだそうです。

香りも味も、濃厚というかこっくりとした感じでおいしくてびっくりしました。

「そこらへんの色々な花のミックスです。」

これこそ百花蜜というものですね。

 

庭に巣箱を置くだけでハチミツが採れるのか…でもうちの庭の花じゃどんな味がするのかちょっと不安…などと考えていたのが顔に出ていたようで、「でも、夫は何回か刺されてましたよ」とやんわり注意されました。

 

さて庭と言えば、最近うちの庭でヒヨドリをよく見かけます。

見かけると言っても、右から左へ結構な勢いで横切っていくだけなのですが、頻繁です。

最近は雛なのか、小さなヒヨドリもパタパタと飛んでいきます。

いったいどこから来てどこに行くのかわかりませんでしたが、夕方庭の隅の小さな菜園で中腰で作業していた時、ふと横を向いたら目が合いました、ヒヨドリの雛と。

なんとお隣との境にある、ほんの小さな木(名前はわかりません)の繁みに巣がありました。

こんなところに!巣が!

鳥の巣をこんなに低いところで見たのは初めてです。

猛暑と関係あるのかな。

それとも今までずっと気が付かなかったのか…あり得る。

そっとしておきたいけれど、庭仕事を理由にたびたび覗いてしまいそうな気もします。