お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

かわいい梅干しと床に下りてきたアユ

赤紫蘇と一緒に漬けておいた梅をいよいよ今日から干します。

この何とも言えないいい具合の、紫蘇と梅だけの自然な色の、なんと美しいこと!

と、梅干しを作るたびに毎回感動して「ちょっと、梅見てみて。早く!」と

毎回家族を急き立てて迷惑がられるのも恒例となりました。

 

「雨を避けて三日三晩干す」というのが私のやり方でしたが、前回一部の梅の皮が固くなっておいしくなかったので、今回は様子を見ながら、場合によっては短めに干そうと思います。

 

とにかく自分で漬けた梅は可愛いという話でした。

干している間中、良い香りがするのも嬉しいのです。紫蘇と、ちょっと桃のような梅の香りが混ざった、そんな感じの匂いです。

 

 

ところでずっと棚の上にいたアユですが、昨日あたりから床に下りてきました。

床の方が涼しいと、やっとわかったようです。が、とてもだるそう。

ほかの2匹もそうですが、昼間はほとんど食べません。

 

夕ご飯は、この手つかずでお皿に残っているカリカリでいいのでは?と思うのですが、それは断固拒否の3匹。

新しくお皿に盛られたごはんをちょっとだけ食べ、あとはごろごろしていますが大丈夫、朝には空っぽになっています。

 

そういう猫たちを見ていると、人間も「ばてないように」と無理に食べなくても、食べたいときに食べたいものを自然に摂っていればいいような気もしてきますがいかがでしょう。

なんて、朝昼あまり食べられず、暗くなってから暴飲暴食している私の言い訳でした。