お菓子とネコ、たまに着物

お菓子教室と予約販売をしているネコ好きの日常をつづっています

ツォプフのフレンチトースト

ツォプフという大きな三つ編みのパンをご存知でしょうか。

卵が入っていて、黄色くて軽い感じのドイツのパンです。

すみません!うっかりスライスしてしまい、三つ編みの形をお見せできません。

長さ30㎝くらいのお下げ髪のような形をしています。

 

このツォプフがなぜか、ちょっと離れた産直販売のお店に置いてあります。店舗を持たない厨房のみの手作りパン屋さんが作っているようです。

この軽い食感のパンは食事用にはちょっと物足りないし、菓子パンと言うほど甘くもないのですが、上の娘が好きで、一緒の時は必ず買います。

 

今回は一人で出かけましたが、一つだけ残っているのが気になって買ってきました。

なんとなく小腹のすいた時に少しずつちぎって食べていると、何度も言いますが軽いパンなので、いつの間にか半分くらい食べてしまってキケンです。

それで今回は早々にスライスして、試しにフレンチトーストを作ってみました。

 

それが、とってもおいしかったのです。

卵液を吸ったツォプフは柔らかくなりすぎて形を保てないかもしれないと思ったのですが、たくさんの卵液を含んでもしっかりしていて、焼き上がりはしっとりです。

もう1枚、またもう1枚と止まらなくなるので、結局はキケンなパンでした。